パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが新たな記録を打ち立てた。サッカーデータを扱う『@OptaJean』が伝えた。

フランス代表は11日、際親善試合でアイスランド代表と対戦。この日ベンスタートだったムバッペは、0-2のビハインドで迎えた60分に途中出場した。すると86分、ボックス右での仕掛けから鋭いクロスを供給して相手のオウンゴールを誘発。さらに89分にはPKを決めて2-2の引き分けに持ち込んだ。

ムバッペは、この一戦でのゴールフランス代表通算10得点に到達。伝えられるところによると、10代での2桁到達はフランス代表史上初のことだったようだ。

サムネイル画像