時事通信10月世論調査で、次の首相にふさわしいと考える人を聞いたところ、小泉進次郎自民党前筆頭副幹事長が26.1で首位に立った。小泉氏は6月の調の「次の総裁」でもトップだった。自民党総裁最後の任期に入った安倍晋三首相が16.72位に踏みとどまり、根強い人気が示された。

 9月の総裁選で首相と戦った石破茂自民党元幹事長は15.3の3位。「私がポスト安倍」と言する立民主党枝野幸男代表が5.4で4位だった。以下、岸田文雄自民党政調会長5.0河野太郎外相3.0野田聖子前総務相1.8の順となった。

 一方、自民党支持層に限って見ると、首相27.4小泉22.8、石破氏17.6などだった。

 新たな総裁補に浮上してきた加藤勝信自民党総務会長選択肢に含めなかった。