今回紹介するのは、ushineko3さんが投稿した『レゴでプッチンプリンをプッチンする機械を作ってみた。』という動画です。再生数は1万回を超え、「ニコニコ技術部カテゴリランキングで最高で3位を記録しました。

投稿者メッセージ動画説明文より)

レゴでプッチンプリンプッチンする機械を作ってみました。
レゴ純正パーツのみ使ってます。(入手しやすい部品を使っています。)
スッキリしますので、最後までみてくださいね。(^_^)

 プッチンプリンの醍醐味。楽しいプッチン作業を人間の代わりにしてくれる機械を、レゴでつくっちゃう技術者が現れました。動画には「思ってたのと違った」というコメントも寄せられていますが、いったいどんなプッチンを見せてくれる機械なんでしょうか?

 茶碗の上に、カラメルを上にした状態のプッチンプリンセットされています。プリンはレゴの台座で支えられ、プッチンをするためであろうアームが上部に控えています。

 最初に動いたのは画面向かって左下のアーム。アームがプリン本体を押します。

 プリン定位置に来たところで、上部のアームが下がりました。ホイール状の部品がプッチンプリンの突起をとらえたようです。

 ホイール上の部品が回転します。その音はみなが予想していた「プッチン」とは程遠い「カカカカコ ゴッ」という激しい音。予想外の動きに「動きが草」「思ってたのと違った」「機械的じゃなくてワロタ」などとコメントが殺到します。

 無事プッチン終了。上部アームがあがりましたが、なかなかプッチンプリンがプルルーンとお皿に落ちてきません。プリンを回転させたり、左下のアームで動かしてみたり、なんどもなんども刺激を与えます。

 プッチンしてから約45秒後、ようやくプリンがプルルーンしました。が、が、が、ひっくり返っちゃいました!

 ushineko3さんは、この後もプッチマシーンにチャレンジ超スピードアップしたバージョンも制作しました。だがしかし、やっぱりプリンはひっくり返っちゃってます。なかなか難しいものですね。この機械製作に使用したプリンはushineko3さんがおいしくいただいたそうです。

視聴者コメント

クソワロwww
この昔ながらのニコニコ技術部
シュールやあ
すげぇwwなんだこれハイテクwww
圧倒的科学力

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます

レゴでプッチンプリンをプッチンする機械を作ってみた。

―あわせて読みたい―

レゴの形をした“ババロア”“レアチーズ”“ジュレ”etc…組み合わせで味は無限大「レゴランドで出すべき」「インスタ映えしそう」

LEGOで10円玉が使える自動販売機を作ってみた。シンプルかつ良く練られた機構がすごい!