英国ノーサンバーランドベテランダイバーが、ちょっと信じられないようなビデオツイッターアップし、話題になっている。

映っているのは、彼自身と野生のアザラシが、仲良くじゃれ合っている様子。

人間と野生動物がこれほど親密になれるとは驚きだ。

My #divebuddy helps me focus on the #tranquility #calmness of the moment##scuba #diving@JETAR9 @UlrichJvV @BBCEarth @SiriouslySusan @SealScotland @SteelySeabirder @farnesdiving @Stewart_Pip @Seasaver @_LizzieDaly @FCousteau @BSACdivers @bbcpress pic.twitter.com/oYVaHBwfc9

— Ben Burville (@Sealdiver) 2018年10月3日

肩を叩き合ったりハグしたり

映像が撮影された場所は、英国ノーサンバーランド沖にあるファーン諸島周辺の海だ。

映っているダイバーはBen Burvilleさん(49歳)の本業は医師。長年この海域でアザラシを撮影し続けているベテランだ。

アザラシはまるでペットの犬のように、警戒することなくBenさんの近くに寄って来る。そして、ヒレでBenさんを軽く叩き、注意を引き、じゃれつきたがっているように見える。

別の動画では、アザラシがBenさんと手を繋いだり、親愛の情を表すかのようにヒレでBenさんの手をポンポンと叩いている。

互いにハグし合っている動画もある。

Usually my #divebuddies & I have underwater adventures,
but sometimes we just have a #sleep holding hands

” , ” Albert Einstein @DiveMagazine @Seasaver pic.twitter.com/kZzZVCofaX

— Ben Burville (@Sealdiver) 2018年10月4日

野生アザラシとの長い付き合い

Benさんは、ダイビング歴32年のベテラン。そのうちの18年間は野生のアザラシを撮り続けて来た。

海中でアザラシと一緒に居ると、平和な気持ちになれるらしい。彼は海外メディアにこう話している。

私は何年もの間、季節を問わず海に潜って、アザラシと一緒に居ました。アザラシの様子を観察し、撮影してきました。

そうしていると、とても落ち着いた、平和な気持ちになるのです。彼ら(アザラシ)は、まるでダイビングパートナーです。彼らを見ているうちに、どうすれば友達になれるかが分かりました。

同じアザラシと何度も会って、顔見知りになっているのだろうと思いきや、「同じアザラシと出会うことは滅多にない」とBenさんは言う。

アザラシは本来どう猛な動物なので、一般のダイバーは近づかない方がいいと警告もしている。

カワイイを超えている

動画中のアザラシの仕草にシビレてしまった人が続出したらしく、ツイッターにはこんなコメントがよせられている。

This is beyond cute !!!

— Jennifer Hagens (@AuroraSekhmet) 2018年10月3日

(これはカワイイを超えているわ!!!)

They are like under water puppiesjust adorable
Leandra Marx (@cheekylilo) 2018年10月4日

(水中の子犬みたい。ひたすら愛らしいわ)

Love the way it’s hanging on to your hand with it’s flipper….

— Eileen Findlay (@EileenFindlay3) 2018年10月4日

アザラシがヒレをあなたの手に合わせる仕草が好き)

【かわいい】野生のアザラシと人間の「海中ハグ」動画に癒される