オーケストラ演奏アニメの楽曲を楽しむイベントが近年立ってきている。ゲーム音楽オーケストラコンサートは以前から催されていたが、「美少女戦士セーラームーン」「ガールズ&パンツァー」など回を重ねるものが増え、オーケストラに収まらない趣向で、意外なタイトルのオケコンイベントも今後予定されている。「アニメハック」のイベントカレンダーから、注イベントをピックアップしてご紹介。

漫画家松本零士氏の生誕80周年と「銀河鉄道999」の40周年を記念して行われる「銀河鉄道999 シンフォニック・コンサート」。「ゴダイゴ」が歌った劇場版第1作「銀河鉄道999」の題歌「銀河鉄道999」、挿入歌「テイキングオフ!」のオーケストラアレンジが初披露されるのが大きなトピックで、10月30日東京サントリーホールで開催。

トップアイドル少女たちの奮闘を描く「アイカツ!」「アイカツスターズ!」「アイカツフレンズ!」の音楽東京交響楽団演奏で楽しむ「オケカツ!」が、2019年2月10日東京昭和女子大学で催される。各シリーズBGM題歌、劇中歌などをピックアップし、演と演では一部の楽曲が変更予定。

劇場アニメ化が決定した「この素晴らしい世界に祝福を!」のコンサートこの素晴らしい音楽に喝采を!」は、19年2月3日東京芸術劇場で開催。福島潤雨宮天高橋李依茅野愛衣キャスト、歴代オープニング題歌を手がけるMachico、同シリーズ音楽を担当する甲田雅人の登壇もアナウンスされており、オーケストラ演奏以外のお楽しみ要素もありそうだ。

(C)松本零士・東映アニメーション