スクウェア・エニックス2018年10月6日ブラウザゲーム戦国IXA」のイベント“8周年記念 同盟の”を,ヒルトン東京お台場で開催した。


 「同盟の」は2016年から毎年開催されていて,プレイヤーにはお染みのイベントだ。会場内では大名配下の「同盟」単位で招待された参加者達が,な宴の席で,ほかのプレイヤーと交流を深めたり,次期アップデート情報を傾けたりしてイベントを楽しんだ。


 本稿では,発表された新情報と合わせて,同盟のの模様をレポートしていこう。



松田氏の挨拶スタート

 イベントの開始を告げる法螺貝の音が鳴り,ステージスクウェア・エニックスの代表取締役社長 松田氏が登壇。氏は「ここまで運営を続けてこられたのは,皆さんのおかげです」と感謝を述べ,「チーム一丸となって皆さんに楽しんでいただけるよう運営を続けていきたいと思います」と,これからも戦国IXAを発展させていく旨をった。


 続いて,今年4月から本作のプロデューサーに就任した安次嶺(あしみね)佑太氏が登壇して,来場者への挨拶を行った。安次嶺氏は,戦国IXAは「まだまだ大きな課題を残している」と前置きをしつつ,今年の運営テーマめて発表した。

 テーマの1つゲーム内の「処理」に関する案件で,合戦開始時など特定タイミングで感じる“重さ”を軽減するべく尽していきたいという。2つテーマには「イベントの充実」を掲げ,ゲーム内のイベントはもちろん,「同盟の」のようなオフラインイベントも計画しているとのことで,関ヶ原の合戦祭への出展などを予定しているとのことだ。

 安次嶺氏は「プロデューサーに就任してから半年,まだまだ新兵でございますが,今後もより良い戦国IXAにするため努してまいりますので,これからもよろしくお願いします」とり,ステージを後にした。

 このイベントでは参加者に勢なコース料理が振舞われるのが恒例となっており,今年は徳川家康の大好物だったという説のある天ぷらや,伊達政宗にちなんだ伊達巻きやなど,“戦国グルメ”が盛り込まれていた。味はもちろん,見たでも楽しめるラインナップで,参加者達は舌鼓を打ちながら仲間との歓談を楽しんでいた。

 イベント中,安次嶺氏とディレクターである木航介氏の2人が,参加者のテーブルを回って,プレイヤーを直接聞いていた。安次嶺氏の気さくな人柄もあってか,終始和やかに運営ユーザーとの交流が行われていた。



■新章は「防御」にを入れたアップデートになる予定

 イベントの中盤では,安次嶺氏より戦国IXAの「今後のアップデート」についての発表が行われた。17章への突入にあたってのアップデートは,2019年2月を予定しているという。気になる17章の大殿ラインナップは,戦国時代初期の顔ぶれが立つようだ。新しいカードがどんなスキルを持っているのかを含め,いろいろ想像しながら実装の日を待とう。


 また,新章では「防御」にを入れたアップデートを計画しているという。具体的には,通常部隊数が現状の5から6に増加,拠点防衛用の専用画面の追加など,多岐に渡る修&調整が行われるようだ。


 ちなみに,アップデート計画の中にある「本領陥落時に他拠点加勢中の部隊が強制帰還」という項は,細かいようだがかなり重大な変更点となり,運営チームでもまだ導入すべきか悩んでいるという。会場の反応も,やや微妙なものだったので,さらなる調整が加えられるかもしれない。


 「合流部隊数に応じて移動速度を遅くします」と「加勢部隊の移動速度を調整」の項については,ゲーム内の画面で“敵襲”が表示されてから防御部隊を準備しても間に合わないケースなんとかしたい,との考えから導入を検討しているとのことだ。



■5週にわたって行われる「8周年のスペシャルイベント

 イベントの終盤には,「8周年のスペシャルイベントをここで決めましょう!」というコーナーが実施された。このあたりも例年通りといったところで,来場者の代表がルーレットを回し,そこで当たったイベントが1週間行われる。4人の来場者がルーレットを回すので,4週にわたってスペシャルイベントが続くことになる。


 そんなわけで,1人の代表者が回したルーレットは「7」で止まり, 1回は「合戦戦功10で戦チケット1枚」が当選ルーレットが止まる前に当選内容が選ばれていたようにも見えたが,これも同盟のの“お約束”だ。それに続いて,2回は「ランクアップ合成成功率100%」,3回は安次嶺氏が太っなところを見せて「戦国くじ【】が200」と「戦国くじ【】が400」の同時開催,4回は「極選ポイントが3倍」が当選した。


 これだけでもラインナップと言えるが,サプライズとして5回ルーレットが準備されることに。5回ルーレットは「全部」と「ハズレ」の2だけで作られており,全部に当たれば先のルーレット全項が同時に実施される。


 この責任重大なルーレットは,来場者からの「安次嶺」コールに後押しされ,安次嶺氏自身が回すことになった。結果は……見事“全部”を当て,全イベントが同時に行われることになった。なお,スペシャルイベントの実施時期については,公式サイト等でアナウンスがあるとのこと。気になる人はマメチェックしておこう。

 「同盟の」の終了にあたって,安次嶺氏は「これからも楽しいゲームを作っていきたいと思っています。10年20年と続けられるようなコンテンツを作っていきます」とり,イベントを締めくくった。

リンク「戦国IXA」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/110/G011024/20181009027/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
BROWSER 戦国IXA
BROWSER Yahoo!ゲーム

―――――――――――――――――――――――――――――
© 2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright(C)2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「戦国IXA」8周年記念のオフラインイベント「同盟の陣」をレポート。新規情報とイベントの模様を紹介しよう