TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

12日、NHKは受信料を値下げする方向で検討に入った。

しかし、肝心の値下げ幅について、局内で出ているとされる案に、ネット上では疑問の声が相次いでいる。

■値下げ案は「数%・数十円」などか

現在の受信料は、地上波のみの契約で月額1260円。仮に値下げが実行されれば、2012年10月に行われた7%の値下げ以来となる。

受信料の値下げについては7月、総務省の有識者会議が、テレビ番組のネット常時同時配信の実施を容認する条件としてNHKに提示していた。

だが、「毎日新聞」によると値下げ幅について、NHK内では「数%・数十円」などの案も出ているそうで、契約者の予想を下回るものが想定されている可能性もある。

■「ほとんど下がってない」「挑発?」

この報道に対し、ネット上では「ほとんど下がってない」「十分高い」などの声が。

・値下げといいつつほとんど下がってないやんw

・オンデマンドは別料金のうえ、各種サブスクリプションよりも高い現状、どう考えるべきかなあ

・数十円値下げって、、逆に怒りを増幅させて神経にダメージを負わせるための「挑発作戦」としか思えない

■「数十円になる」と思った人も

あまりに小さな値下げ幅だったせいか、「数十円になるのかと思った」などの反応をする人も。

・月額数十円になるのかと思ったら、値下げ幅が数十円か…。何なんだ…

・数十円になるの!? って思ったら値下げ額の話だった

■男性がもっとも嫌いな局はNHK

しらべぇ編集部では以前、全国の20〜60代男女1,338名を対象に「もっとも嫌いなテレビ局」について調査。その結果、男性がもっとも嫌っているのがNHKだった。

嫌いなTV局1(©ニュースサイトしらべぇ)

今後、テレビ番組のネット常時同時配信が実施されると、テレビを持たないスマホユーザーについても、受信料の支払いを求められる可能性も浮上する可能性がある。

月々数十円の値下げだと、年間に換算して1000円程度という感じだが…ひとまず、進展を見守りたい。

・合わせて読みたい→やっぱり?2人に1人は「NHKの受信料払いたくない」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年8月26日2016年8月29日
対象:全国20〜60代男女1,338名(有効回答数)

NHK、受信料値下げも「数十円」報道 「ほとんど下がってない」「挑発?」などの声