【元記事をASCII.jpで読む】

 位置情報活用したスマホARゲームポケモンGO」の売上累計推定額が、20億ドル(約2200億円)の大台を記録した。アプリ利用情報プロバイダーApptopiaがまとめたもので、2016年7月リリースから2年強での快挙となる。

 「ポケモンGO」は無料アプリだが、ゲーム内で具などを入手するためにはアプリ課金が必要となる。今年7月にはSensor Tower Store Intelligenceのレポートが、売上累計は18億ドルにのぼると発表していた。

 20億ドルを達成するまでに要した期間は811日。わずか302日で10億ドル突破を達成した。リリース後2ヶ弱で4億ドル近くを売り上げたというデータからも、配信当初の熱狂ぶりが分かる。

別の売上額と、ダウンロード数をまとめたグラフが下の図。日本は売上額でトップの一方、ダウンロード数は上位5カランクインしていない。またモバイル市場が急速に拡大しているブラジルは、ダウンロード数で2位、売上で11位ランクインしている。

ポケモンGO売上累計20億ドル到達か