育児をしていると、旦那さんに感謝する機会が増えますよね。

もちろんイライラもありますが、家族のために仕事や子育てをがんばってくれているのも事実です。

今回パピマミ編集部では、そんな旦那さんの良いところを紹介します。

育児中の旦那とのスキンシップ

「育児が始まってから親になった 」なんて話をよく聞きます。ざっくり言ってしまえば、夫婦ではなく親になってしまった。その結果、夫婦の時間は減っていき、溝が深まってしまう。

そんな寂しさを解消するための方法 をご紹介します。

で楽しめるスモールデート

育児の大変さに例して、外出する機会も減っていく。そんなときは、の中でデートしてしまいましょう 。「それじゃデートじゃない!」と思われるかもしれません。

しかし「おデート 」が一般化されているように、でも思いっきデートは楽しめます。その方法が「子育て中も旦那くんとの時間を。おうちで味わえる小さなデートプラン」で紹介されています。ぜひ、参考にしてみてください。

旦那さんにデートを断られる理由が切ない!

を歩いているとたくさんのカップルがいますよね。

夫婦入らずの時間がほしい」

育児をしていると、そんな想いが頭をよぎります。そんなときに読んでほしいのが、こちらの記事。

夫婦関係を大事にしたいな 、と思わせてくれます。

夫婦2人でデートがしたいのに… 旦那さんにデートを断られる理由とは?」

夫婦仲良く事を分担する方法

育児を一人でやるのは大変です。だからこそ旦那さんのお手伝いが必要不可欠 。しかし旦那さんが事を手伝ってくれないこと、ありますよね。

そんな悩みを抱えているのであれば、「共働きでも大丈夫! 旦那さんと仲良く事分担する方法」を読んでみてください。

旦那さんに上手に事を手伝ってもらう方法 が書かれています。

育児に対する旦那の本音とは

妻の育児中の本音はよく聞きますが、夫の本音は聞きませんよね。ここでは、そんな夫の本音を掘り下げていきます。

子ども真剣に向き合っているからこその本音

子どもがかわいすぎて、に入れても痛くない方もいらっしゃいますよね。しかしそんなするが子にも、イラっとしてしまう自分もいるはず。

どんな人でも、すべてを受け入れるのは難しいですから。「子どもにこんな感情を抱くなんて 」そんな想いを感じている夫は、ぜひこの記事を読んでみてください。肩の荷がおりる はずです。

「イヤイヤ期に…。やさしい旦那の思わぬ本音が聞けた間 」

結婚しないとわからない夫の本音とは

大人になるとわかることがあるように、結婚するとわかることも数限りなくあります。その「わかること 」の最も大きな1つが、子どもを育てること 、ではないでしょうか。

子どもが生まれても、全く情が湧かず、「このままで大丈夫なのかな? 」と不安を抱いている夫に、ぜひこちらの記事を読んでほしいです。考え方は、いくらでも変わっていきます。

結婚にも子供にも興味がなかった…自由する旦那の本音」

まさにイクメン!すばらしい旦那エピソード

こんな夫はイヤだ…と愚痴をこぼす妻の陰に隠れていますが、「うちの夫はこんなに素晴らしいよ!」と言える妻もたくさんいらっしゃいます。

ここでは、そんな妻の意見を聞いていきましょう。

夫の自慢ポイントを見つけよう!

結婚した相手の悪口を言うのは、側から見ていて気持ち良くないですよね。自分が選んだ相手の悪口を言うくらいなら、相手の自慢できる部分を探したほうが健全 です。

どこが魅的だろう?と考え込んでしまうのであれば、ぜひこちらの記事を読んでみてください。妻が夫の何を見ているか 、よくわかるはずです。

「魅を再発見! 妻が旦那の自慢ポイント5選 」

台湾の夫の魅とは?

塩ラーメンしか食べた経験のない人が作るラーメンは、あまり美味しいと言えないですよね。いろんな味を知っている人の方が、美味しいラーメンを作れます。

なぜなら、複数の視点ラーメンを作れるから です。それと同じように、日本人以外の男性の育児事情を知る のも大切だと思いませんか?

ぜひ、台湾の夫の様子を観察してみてください。

「夫が皆イクメン!? 台湾いだママたちのリアルな子育て事情6選」

まとめ

育児は妻と夫が、一緒に行うもの。良い点も悪い点も見つかるでしょう。

もちろん、悪い点にもを向ける必要がありますが、できる限り良い点を見て生活していきたいですよね。

旦那さんとのスキンシップ旦那さんの魅の見つけ方など、ぜひ参考にしてみてください。

文/パピマミ編集部

旦那の良さを育児で再発見!「スキンシップ」や「良いトコ」探しが大事