11日に放送されたテレビ朝日系徹子の部屋』に出演した相葉雅紀が、二宮和也とのエピソードを披露し反を呼んでいる。

【写真】木村拓哉&二宮和也、お互いへの思いやプライベートを語る

メンバーとの交流を問われた相葉は、メンバーとそれぞれ2人で食事に行くこともあると仲の良い関係性を覗かせ、「ニノに関しては割とに呼んでくれたり」と二宮について話し始めた。

続けて「『今日ご飯やるから来なよ』って言われて」と、二宮の自宅に行こうとしたら、二宮が「迎えに行くわ」と正月休みにまで迎えに来てくれたと振り返った。

そして「ニノが運転してて、後ろ乗るのもマネージャーっぽくしてる感じだからと思って前乗って、並んで」と助手席に乗ったとして「そしたらの曲がから流れてきて」との楽曲『season』が内に流れたと明かし、「なんかしんみりしちゃって」「2人で聴きながらなんとも言えない気分になりながらニノ行って」と当時の様子を垣間見せた。

さらに、自宅では二宮たこ焼きを振る舞ってくれたと話し、「正月だったんで、カルタしたり」と2人で正月らしい遊びをしたと明かした。

この放送にTwitterでは「アツすぎない」「ふたりっきりのカルタとかなんなの」「甘すぎる」「本当に素敵だなと感じます」「後世までり継ぎたい」といったコメント投稿されていた。

は、10月24日に56枚となるニューシングル『君のうた』をリリース。この曲は相葉が演を務めるテレビ朝日系金曜ナイトドラマシッポ神楽坂』の題歌となっている。