唐沢寿明が主演を務め、10月15日(月)夜10時スタートする「テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz『ハラスメントゲーム』」(テレビ東京系)に、斎藤工ゲスト出演することが分かった。斎藤は10月29日(月)放送の第3話に、”パタハラ”に悩むイクメン役で登場する。

【写真を見る】イクメン・徳永悠馬を演じる斎藤工がすっかり“パパの顔”に

本作は、井上由美子脚本で、スーパー業界大手老舗会社を舞台に、唐沢演じるコンプライアンス室長である秋津渉が、「パワハラ」「セクハラ」といったさまざまなハラスメントに真っ向から挑んでいく姿を描く、1話完結のヒューマンエンターテインメント

斎藤は第3話で商品開発部の徳永悠馬役としてゲスト出演。育児のために労働時間を短縮できるイクメン時短を利用している悠馬が、パタニティーハラスメントを受けていると訴えてくるところから物語はスタートする。

出演に当たり、斎藤は「見た方に共感もしていただきたいですし、反感を買うかもしれないキャラクターですが、ただどこかで『あぁ、この徳永の要素って自分にもあるかも』というような人間味を感じてもらえるよう演じています」と自身の役どころについてコメント

さらに、本作の「ハラスメント」というテーマについても「『ハラスメント』や『コンプライアンス』と聞いても、どこからどこがどのような『ハラスメント』なのか、という事自体を僕らはあまり知らないし、知らされてないという事が多い気がするんです。

だからこそ、楽しみに見ていただきたいことはもちろんですが、翌日出向く会社や学校、自分がいる組織の中で、自分の日常と結実していく部分を見つけ、『あれはこういうハラスメントに当たるかもしれない』といった、ある種参考にもなる娯楽(ドラマ) になるのではと思います」と見解を述べた。

続けて「見たことによって救われる人もいるかもしれませんし、改めようと思う人もいるでしょうし、日常に大いに反映される、とても意義のあるドラマなのではないかと思っています」とアピールした。

脚本の井上とは、2018年1月期にドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)でタッグを組んだばかり。再び井上の紡ぐ物語で斎藤が躍動する。

ほか、15日の第1話には田中直樹、志田未来、尾上寛之が、22日の第2話には余貴美子がそれぞれゲスト出演する。(ザテレビジョン

唐沢寿明演じる秋津渉は、徳永(斎藤工)に異動を勧めるが…