モンスターたちのホテルを経営するドラキュラ一家の騒動を描く「モンスターホテルシリーズの最新作『モンスターホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が、10月19日(金)より公開される。シリーズを通して、ドラキュラの娘・メイヴィスの声優を務めている川島海荷インタビューを行うと、「本作の世界観が大好きで、毎回癒やされます」と本作の魅力を語り、さらに、朝の情報番組の司会を続けることで感じた自身の成長までも明かしてくれた。

【写真】『モンスター・ホテル』メイヴィスの声優を務める川島海荷 インタビューフォト

 本作は、世界中からモンスターたちが癒しや憩いを求めてやってくるモンスターホテルが舞台の大人気アニメーションシリーズ最新作。今回、ドラキュラ一家はモンスターホテルを飛び出し、家族旅行のためにモンスターご用達の豪華客船クルーズへ乗り込む。日本語吹替版では、ドラキュラ役の山寺宏一、メイヴィス役の川島、人間の青年・ジョナサン役の藤森慎吾が続投。さらに、ドラキュラが恋に落ちる“モンスタークルーズ船”の船長・エリカ役に観月ありさを迎えている。

 2012年に公開されたシリーズ第1作からメイヴィスの吹替えを担当している川島。メイヴィスへの愛着も一層強くなったそうで、「メイヴィスは、シリーズを通してどんどん成長していて、本作ではすっかりお母さんになりました。私はまだ子どもがいないので、子どもを叱ったりしていることが不思議です。でも、メイヴィス自体の魅力は増したと思います」と笑顔で話す。

 同じく3作続けてドラキュラを演じている山寺については「本当にすごいので、毎回、勉強させてもらっています」と心からリスペクト。「ドラキュラは強面だけどほっておけないキャラクターで、少しツンデレのところがあるんです。そういういろんな顔を使い分けられるのは山寺さんしかいないと思います」と熱く語る。

 本作で描かれているドラキュラエリカの危険な恋については、「ドラキュラ的にビビンと来て、とてもピュアに恋をしていくので、かわいらしいです」と話しつつも、「エリカはあからさまに裏がある感じのキャラクターなので、娘としては応援したいけど、“怪しい”という女の勘も働いて、不安になるんです。ただ、根底にはお父さんへの思いがあるからこそ、娘的にいろんな葛藤が芽生えるんだと思います」と複雑な胸中と家族への愛情を代弁した。

 女優、声優のほか、朝の情報番組『ZIP!』の司会も務めるなど、マルチに活躍する川島。「いろんなことをやらせてもらえて嬉しいです。『ZIP!』のMCも自分が想像していなかったようなお仕事でした。生放送なので、最初は怖くて震えましたが、2年経って以前よりはリラックスして臨めるようになったと思います」と、自身の変化を語る。

 『ZIP!』の司会を続けていることで、成長を実感することもあったようで、「以前より滑舌がよくなりました!もともと苦手な行やしゃべりにくい単語があったんです。『ZIP!』でも、最初は何回もかんでしまって、毎回ひとりで反省しての繰り返しでした。アナウンサーの方々からコツを教えてもらったりしながら、自分なりに解決していこうと毎日必死で取り組んだ結果、今では言いにくかった言葉も言いやすいと感じるようになるまで成長できました。女優としても声優としても、台詞が言いやすくなるのは大事なことだし、全部がつながっている気がします!」と力を込めて語る。

 また、女優としてやってみたい役柄はOL役だと言う。「まだやったことがないので、カッコイイOLじゃなくて新人OLみたいな感じで、若い時にしかできないような役柄を演じてみたいです。『学生の役もできそう』とも言われたりしますが、もちろんやらせていただけるのであれば、どんな役柄にもトライしたいです!」

 最後に本作について、「今回もモンスターたちが大暴れしていますが、そのなかにも家族愛やドラキュラの恋がしっかりと描かれています。観ると本当にやさしい気持ちで映画館を出られると思います」と笑顔でアピールしていた。(取材・文・写真:山崎伸子)

 映画『モンスターホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』は10月19日(金)より公開。同日デジタル先行配信開始。12月5日(水)ブルーレイDVD発売、レンタル開始。

『モンスター・ホテル』メイヴィス役の川島海荷にインタビュー(ヘア・メイク:ロリマーマネジメント 渋谷絵里奈/スタイリスト:鈴木くみこ/衣装協力:ADELLY) クランクイン!