レアル・マドリードマンチェスター・Cイングランド代表FWラヒーム・スターリングの獲得への動きを加速させたようだと、イギリス紙『デイリーメール』が16日に報じている。

 マンチェスター・Cとの契約延長交渉が難航し、レアル・マドリードが移籍の噂が報じられたばかりのスターリングは15日、UEFAネーションズリーグスペイン戦で2得点を挙げる大活躍を見せてイングランドの勝利に大きく貢献した。この試合にはレアル・マドリードからも視察が訪れていた模様で、同メディアによるとスターリングへの評価はうなぎ上りだという。移籍金は1億ポンド(約148億円)が基準になると見られているが、同選手の残りの契約が短くなっているため半額程度の取引になる可能性もあるようだ。

 マンチェスター・C側はスターリングを必要不可欠な戦力だと評価しており、移籍の場合も安価での流出は避けたいところだ。

イングランド代表でプレーするスターリング [写真]=Getty Images