ポテトチップスプリングルズ」のキャラクターを、その容器だけで立体化したペーパークラフトTwitterに投稿され、注目を集めている。

画像をもっと見る

プリングルズの容器には、ヒゲを生やしたおじさんこと「ジュリアス・プリングルズ(Mr.P)」が描かれている。ペーパークラフトでは、Mr.Pの顔と蝶ネクタイはそのままに、容器の他の部分の紙を使って全身を立体化。丸い顔からは想像もできないスラリとした体型で、サワークリームオニオンの鮮やかな緑色のスーツを着こなした紳士が出来上がった。スーツの下に着込んだ赤いベストは、上蓋部分を使用。関節部分などスーツのシワなど細かい部分まで作り込まれている。


このペーパークラフトは、神戸芸術工科大学の学生・晴季さんの作品。使用したのはプリングルズの筒状の容器1箱のみで、厚紙から表面の薄紙だけを剥がして材料に。オリジナルの展開図を元に、瞬間接着剤とセロハンテープで接合して作り上げた。顔とミスマッチスタイリッシュな体型にこだわり、ギャップを意識して製作したという。国外へも届いてほしいとの考えで、海外でも有名なプリングルズを選んだ。


プリングルズおじさんの想像を裏切るスタイリッシュな姿にTwitterでは、「すごい小太りのヒゲおじさんだって勝手に思ってたけど…スタイル良すぎイケメーーン!」といった驚きの声が殺到。また、「あんなに硬い筒でこんなに服のシワとかキレイに表現できるってスゴイ!」といった称賛の声や、「マーベルシリーズに出てきそうな強キャラ感」「ジョジョに出てきそう」「ちょっとスタンドっぽい」とのコメントも寄せられ、大きな反響となっている。


晴季さんはプリングルズのほかにも多くのペーパークラフトを製作してSNSで公開。アルフォートの空箱で作った巨大な船や、TOPPOの空箱で作った宙に浮いたような城など、その発想と工夫で見た人を驚かせている。






画像提供:晴季(@02ESyRaez4VhR2l)さん