歌手の沢田研二が17日に「さいたまスーパーアリーナ」で予定していたコンサートが開演直前に中止となった。


中止となったのは、沢田の古希を記念して7月から来年1月にかけて開催する「沢田研二 70YEARS LIVEOLD GUYS ROCK』」の「さいたまスーパーアリーナ」公演。15時30分に開場する予定だったが、時間を過ぎても会場には入れず、係員が「重要な契約の問題が発覚した為、主催者、所属事務所が協議を重ねた結果、本日の公演は中止とさせていただきます」とアナウンス。会場入り口には、「契約上の問題が発生した為、中止とさせていただきます。ご来場いただきましたお客様におきましてはご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません」との告知が張り出された。


会場には多くのファンが来場しており、開演直前の中止に大混乱。SNS上には「契約上の重大問題って何?」「ふざけんな!」といった疑問や怒りの声が寄せられている。

画像は沢田研二オフィシャルサイトのスクリーンショット