2018年10月17日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「ソフトゲルカプセルの世界市場」レポートの販売を開始いたしました。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトルソフトゲルカプセルの世界市場
■英文タイトル:Global Market Study on Softgel Capsules: Gelatin-based Empty Softgel Capsules to Witness Decrease in Market Share over the Forecast Period
■出版日:2018年9月20日
■出版社:Persistence Market Research
■レポート形態:PDFEメールによる納品)

■主な掲載内容
本資料は、ソフトゲルカプセルの世界市場について調べ、ソフトゲルカプセルの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(ゼラチンソフトジェルカプセルベジタリアンソフトジェルカプセル)分析、原材料別(Aタイプゼラチンポークスキン)、Bタイプゼラチン、魚の骨のゼラチン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)、デンプン材料、プルラン)分析、エンドユーザー別(製薬会社、栄養補助食品会社、化粧品会社、医薬品製造受託機関)分析、用途別(制酸薬・抗鼓腸剤、抗貧血薬(造血薬)、抗炎症薬、抗生物質抗菌薬、咳・風邪の予防薬、心血管治療薬、健康補助食品、ビタミン・栄養補助食品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。
・エグゼクティブサマリー
・調査手法
ソフトゲルカプセルの世界市場環境
ソフトゲルカプセルの世界市場動向
ソフトゲルカプセルの世界市場規模
ソフトゲルカプセルの世界市場規模:製品タイプ別(ゼラチンソフトジェルカプセルベジタリアンソフトジェルカプセル
ソフトゲルカプセルの世界市場規模:原材料別(Aタイプゼラチンポークスキン)、Bタイプゼラチン、魚の骨のゼラチン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)、デンプン材料、プルラン)
ソフトゲルカプセルの世界市場規模:エンドユーザー別(製薬会社、栄養補助食品会社、化粧品会社、医薬品製造受託機関)
ソフトゲルカプセルの世界市場規模:用途別(制酸薬・抗鼓腸剤、抗貧血薬(造血薬)、抗炎症薬、抗生物質抗菌薬、咳・風邪の予防薬、心血管治療薬、健康補助食品、ビタミン・栄養補助食品、その他)
ソフトゲルカプセルの世界市場:地域別市場規模・分析
ソフトゲルカプセルの北米市場規模・予測
ソフトゲルカプセルアメリカ市場規模・予測
ソフトゲルカプセルヨーロッパ市場規模・予測
ソフトゲルカプセルアジア市場規模・予測
ソフトゲルカプセルの日本市場規模・予測
ソフトゲルカプセルの中国市場規模・予測
ソフトゲルカプセルインド市場規模・予測
ソフトゲルカプセルの韓国市場規模・予測
・関連企業情報・競争状況
...

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/global-market-study-softgel-capsules-b10pmr54/

■調査会社Persistence Market Research(パーシステンスマーケットリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/Persistence-Market-Research/
株式会社マーケットリサーチセンターはPersistence Market Researchの日本での正規販売代理店です。

株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6869-5687 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp





配信元企業:株式会社マーケットリサーチセンター

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ