女優の安藤サクラさん(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説まんぷく」が好評だ。視聴率も安定して20%台を保っている。

2018年10月20日放送の第18話では福子(安藤さん)と萬平(長谷川博己さん)がついに結婚。「朝ドラらしい朝ドラ」として、老若男女問わず幅広い層から支持されている。

「局はちがうけど...」

安藤さんはこれまでにも多数の映画賞を受賞する実力派。第86回キネマ旬報ベスト・テンでは、史上初となる主演・助演女優賞のダブル受賞という快挙を成し遂げた。また、今年5月にカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した「万引き家族」では、審査委員長で女優のケイトブランシェットさんがその演技を絶賛したことでも記憶に新しい。

そんな安藤さん、実は朝ドラやこれまでの出演作の視聴者・観客とは縁遠そうな女児からも人気を集めている。

ヒント安藤さん10月3日のこのツイート

「月曜から土曜の朝はまんぷく、日曜の朝はマジマジョピュアーズ、局はちがうけど、春まで毎朝ワタシ電波に乗ってるんです」

「福子が高くて可愛い声なのも納得~」

ツイートにあるマジマジョピュアーズとは、テレビ東京系で放送中の女児向け特撮シリーズ「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」のこと。今年4月から始まった作品で、安藤さんは声優に初挑戦、魔法界から来た妖精「モコニャン」の声を演じている。

今年生まれたばかりの安藤さんの長女も母親の声と知ってか知らずか、モコニャンのしゃべるぬいぐるみ「おせわだいすき おしゃべりモコニャン」が好きだという。

ギャップのある可愛らしい声に大人でも同一人物と気づかない人も多く、

「モコニャンの声って今の朝ドラヒロイン安藤サクラさんか...!!!!!!!今その事実知って1人でびっくりした笑」
「マジマジョピュアーズのモコニャンの声がまんぷく安藤サクラだと知ってびっくり」
「モコニャンってキャラの声が、安藤サクラだって知ってびっくり。福子が高くて可愛い声なのも納得~」

など、ツイッター上には驚きの声があがっている。

来年春まで毎朝テレビ安藤さんの演技を堪能できる機会。その表現の幅広さを確かめてみては。

安藤サクラさん(2017年撮影)