与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、このたび、従来のe-与信ナビにて『反社ワード記事検索』の提供を開始しました。

e-与信ナビ『反社ワード記事検索』はe-与信ナビにて取引先を検索する際に、対象企業に対して反社に関連するキーワードを過去の記事から自動検索し、その結果“記事件数”を提供するサービスです。取引先に対する反社チェックの一次スクリーニングとしてご活用いただけます。

RM格付と共に反社ワード記事件数で取引先の信用力を評価することができるため、貴社における与信判断の強い見方となります。

【1. 特長】

(1) 反社に関するキーワードリスクモンスターが選定。

「商号」+所在地、代表者名、役員名を基礎情報とし、これに反社関連キーワード(暴力団、総会屋、詐欺、迷惑防止条例、逮捕、起訴、実刑など)約120語を組み合わせて記事検索を行います。

自社にて反社関連のキーワードを都度設定する必要がなく、反社チェックにおけるキーワードの設定もれ、取りこぼしなども起こりません。

記事件数はe-与信ナビ格付情報画面上に表示され、一度取得すると、新規でe-与信ナビを取得するまでは追加料金なく件数を確認することができます。

また、企業検索月の月末(最大1ヵ月間)まで件数に自動リンクが設定されていますので、表示件数をクリックすることで記事検索結果の確認画面に遷移することが可能です。

(※記事見出し、記事本文の閲覧は別途追加料金が発生します。)

(2) 記事検索対象は全国各地の新聞47紙!

全国紙、地方紙、通信社等の47紙を対象に検索時より直近10年間に遡って検索を行います。

【2. 価格】

反社ワード記事検索付e-与信ナビ(格付情報画面):1,100円/件

※反社ワード記事検索結果件数の付与は任意(100円/件)です。

反社ワード記事検索が不要な場合、e-与信ナビ(格付情報画面)は従来どおり1,000円/件です。

なお、本日から12月16日(日)11時59分までは、新サービスリリースキャンペーン期間のため反社ワード記事検索付e-与信ナビ(格付情報画面)を1,000円/件でご利用いただけます。

(※記事見出しおよび記事本文の閲覧は別途追加料金が発生します。)

◆サンプル画面

■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)

2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービスビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。

リスモングループ法人会員数は、2018年6月末時点で11,548(内、与信管理サービス等5,979、ビジネスポータルサイト等3,068、その他2,501)となっております。

ホームページhttp://www.riskmonster.co.jp/

サンプル画面