ロサンゼルス南部の貧しい地区で育ったスペンサーダニエル・エズラ)は、高校のアメリカン・フットボールの花形選手。その実力を買われ、ビバリーヒルズにある高校への編入が決まる。プロ入りへの近道に喜ぶスペンサーだが、転校先では友情と三角関係の葛藤に加え、チームプレーヤーとの間にも軋轢が...。NFL選手の半生に着想を得た、青春と葛藤の物語『All American(原題)』は、米CWで10月上旬から放送中だ。

【関連記事】ドウェイン・ジョンソン初主演の大ヒットコメディ『Ballers/ボウラーズ』は、元NFLスター選手の第2の人生と、現役アメフト選手の豪快な日常を描く

■貧しい青年が手にした夢のオファー
スペンサーは天才的なアメフト選手。貧しい家庭環境にも腐ることなく、母グレイス(カリマー・ウェストブルック)と弟(ジャリン・ホール)とともに明るく暮らしている。電気・ガスが止められるのも日常茶飯事だが、冷たいシャワーを浴びるほうが精神が鍛えられる、とあくまでポジティブ

ある晩、試合を終えたスペンサーのもとを、ビバリーヒルズの高校でアメフトコーチをしているビリー(テイ・ディグス)が訪れる。チームに勝利をもたらしたタッチダウンを気に入ったというビリーは、自身が率いるチームへの移籍をオファー。プロリーグであるNFLへの口利き付きという最高の条件に、スペンサーは二つ返事で飛びつく。

気合十分のスペンサーはバスを3つも乗り継ぎ、新天地となる高級住宅街へ。コーチの娘オリヴィア(サマンサ・ローガン)と早速友人になり、ビバリーヒルズで誰もが憧れる存在ライラ(グレタ・オニーオグ)と互いに惹かれ合うなど、充実の新生活をスタートする。しかし、実はライラにはアッシャー(コディ・アレンクリスチャン)というボーイフレンドが。アッシャーの激しい反感を買うほか、コーチの息子でありアメフトチームキャプテンを務めるジョーダンマイケルエバンス・ベリング)をも敵に回すことに。アメフトの才能を武器に余裕の態度を貫くスペンサーだが、新生活に嵐の予感が。

ティーンエイジャーの葛藤
アメフトスキルを買われて転校というプレミスは突飛にも感じられるが、実は現実世界でもこうしたスカウトが流行しているようだ。米Hollywood Reporterは、学生プレーヤーヘッドハントは倫理上グレーではあるものの、学生スポーツの世界で広まりつつあると解説する。転校の結果、社会格差と人種の壁にスペンサーは悩まされるが、これもまたリアルな問題。それだけにストーリー展開は自然に感じられ、ドラマを牽引していけるほどの強力な要素になっていると同メディアは評価している。

転校先で様々な壁にぶち当たるスペンサーだが、衝突の原因は彼自身にも。恵まれた才能を持つだけに、過度な自信によるスタンドプレーが玉に瑕。タッチダウンを決めるためにここに来たと言って譲らないスペンサーだが、チームプレーをするために来たのだろう、と監督ビリーに諭されることに。このシーンを紹介する米Los Angeles Timesは、才能と強い意志を備えた者であっても、時に謙虚さを学ぶことが必要とのメッセージを見出したようだ。ティーンエイジャーならではの瑞々しい自信に満ちたスペンサーだが、心の成長も見どころのひとつになってくるだろう。

二つの世界の青春ドラマ
ビバリーヒルズに移ったスペンサーは、コーチの家で寝泊まりすることに。その豪華な邸宅に目を丸くする。他にも、プールでの戯れやビーチでのエクササイズなど、憧れのライフスタイルが現実のものに。眩しく活躍する選手たちの姿も含めて、ターゲット層である若者たちを惹きつけるのに十分な魅力を備えている、とLos Angeles Timesは述べている。

夢を追ってビバリーヒルズへと移ったスペンサーの陰で、背後に残された貧しい家庭と親しんだ地元の高校も忘れてはならない。Hollywood Reporterは、スペンサーが去った後の高校に注目。危険な地区にひとり残された親友でレズビアンのコープは、とあることから犯罪への関与を余儀なくされてしまう。コープに扮するブリー=ジーは素晴らしく、時にメインストーリーよりも秀でているとすら感じられるほどだと同メディアは高く評価している。

青春の汗が光るスポーツドラマAll American』は、米CWで放送中。(海外ドラマNAVI

Photo:ダニエル・エズラ&テイ・ディグス
(C) NYKC