東北地方太平洋沖地震の影響で運行を停止していた地下鉄やJRですが、一部の路線が、深夜にもかかわらず運行を再開しているとのこと。もしかすると、帰宅できずにお困りの人たちが自宅に帰ることができるかもしれません。

東京都内の地下鉄東京メトロが運行を一時中止していましたが、3月12日午前2時現在は、一部の路線ではありますが運行を再開。しかも、早朝まで電車を走らせるという情報が入ってきました。これにより、帰宅できずに待機していた人たちが助かるかもしれません。

終夜運転が実施されるのは、銀座線丸ノ内線半蔵門線南北線の各線。東京メトロは正式に早朝までの走行を決定し、「東京メトロでは、平成23年3月11日(金)深夜から3月12日(土)早朝にかけて、終夜運転を実施しております」と公式サイトに発表しています。

詳細は東京メトロの職員や公式サイトチェックしてみましょう。しかし、余震が弱まってきているとはいえ、突然大きな揺れがやってくるかもしれません。常に注意を払って移動・待機をしましょう。

画像: 東京メトロ