株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG(TM) (エックスフラッグスタジオは、株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役:後藤 貴史)(以下、プレースホルダ)とコラボレーションし、本年11月2日(金)にオープンする体験型知育デジタルテーマパークLittle Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」の知育アトラクションの詳細を公開します。
さらに、本日より事前予約の受付を開始します。

 「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」は、プレースホルダの“慣れ親しんだいつもの遊びを未来の遊びに進化させるデジタル技術”と、スマホアプリモンスターストライク」(以下、モンスト)をはじめとしたXFLAGキャラクターたちを融合させた、子どもたちの“遊び”を“学び”に変える知育アトラクションを展開するテーマパークです。ドキドキワクワクするゲーム要素を加えた映像コンテンツや、多数のアトラクションを提供します。

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 知育アトラクションの詳細について
 「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」では、合計9つの知育アトラクションが登場します。
それぞれは、Little Planetのマスコットであるモグーと一緒に、オラゴンなどのXFLAGキャラクターたちや、おなじみのBGMで彩られ、より楽しく遊べ、学べるコンテンツです。
1.ZABOOM(XFLAGバージョン
“泳いで、滑って、投げて、スターを集めよう!全身で感じよう!”みらいデジタルボールプール

 「ZABOOM」はプロジェクターセンサーなどのデジタル技術を駆使し、数万個のボールで遊べるボールプールです。お台場に登場する特別仕様の「ZABOOM」は、Little Planetのマスコットモグーと一緒にモンストキャラクターであるオラゴンが画面を飛び回ります。
 お台場の施設では、ピンボール仕様の画面が追加され、画面のなかで楽しみながら、物理演算を用いたリアルボールの動きが学べます。
2.PAPER RIKISHI(XFLAGバージョン
“みんなで塗って、ハチャメチャ大乱闘!”展開図に塗る配色で強さが変わるデジタルの紙相撲

 お台場に登場する特別仕様の「PAPER RIKISHI」には、オラゴンのぬり絵が用意され、参加者自身が好きな色に塗ったものを、画面上に登場させることができます。
 なお、クレヨンで塗る色に応じて、画面に映るデジタル力士の能力(スピード・体力・強さ)に変化が生まれます。
3.NUMBER SPLASHXFLAGバージョン
“数字を繋げて、10を作ろう!”ハラハラドキドキ体験で数字に強くなる。算数パズルアトラクション

算数パズルアトラクション「NUMBER SPLASH」は、画面に表示された数字を繋げて(足して)「10」を作るアトラクションです。制限時間内により多く「10」を作ることを競います。なお、お台場に登場する特別仕様の「NUMBER SPLASH」には、オラゴンが登場します。モンストお馴染みのBGMとともに、より楽しく学べる仕様となっています。
4.CHAIN COOKIES
“同じ色のクッキーを繋げよう!”色の認識力を研ぎ澄ます。色繋ぎパズルアトラクション

 制限時間内に同じ色のクッキーを3つ以上繋げてより高いスコアを狙うアトラクションです。参加者同士協力してプレイすることで、より多くのコンボを生み出すことができハイスコアを狙えます。

5.PUZZLE DUNGEON
“考えて、揃えて、突き進め!ドコまでモグれるか!”楽しみながら頭脳を鍛える超集中パズルアクション

 キューブパズルデジタルの要素を加え、新しく進化させたのが「PUZZLE DUNGEON」です。パズルを解くことで、モンストユーザーにとってお馴染みの音楽とともに、画面上のオラゴンドリルで地下へ掘り進んでいきます。

6.SPRAY PAINTING
“みんなで描く、インクのないデジタルラクガキ子どもたちの想像を表現するデジタル落書き

 インクのでないデジタルスプレーを用いたアトラクションSPRAY PAINTING」。デジタル技術を使ったスプレー缶で、壁一面を自由に彩る、お絵かき体験ができます。

7.SAND PARTY
“みんなで触って、創って、壊して、見つける”親子で楽しめる、みらいのAR砂遊び

 「SAND PARTY」は砂場と映像を組み合わせた、まるで天地創造のような体験ができるAR砂遊びです。砂場の形状によってさまざまな演出が発生します。また、ARガジェットを使って宝箱を開けたり、「SAND PARTYオリジナルの虫眼鏡をかざして、隠れているオラゴンやさまざまな生き物を見つけることができます。

8.MAGIC GREETING
3次元の世界に入れる!” 好きなキャラクターと一緒に写真が撮れる魔法の写真体験

 Little Planetのマスコットである、モグーやルーシーモンストに登場するオラゴンをはじめ、ルシファーやカブリエルと一緒にファンタジーの世界に入って写真を撮ることができます。VFXの世界観を身近に体験でき、空間把握力を育む知育アトラクションです。

9.DISCOVERY LEAF
“跳ねたり、踏んだり、集めたり!”、いろいろな仕掛けを見つける好奇心を刺激するデジタル落ち葉遊び

 お台場にはじめて登場する「DISCOVERY LEAF」は、Little Planetのマスコットモグーの住むツリーの下に広がるカラフルな落ち葉をイメージした、デジタル落ち葉遊びです。センサーで人の動きを感知することで、落ち葉を集めたり、落ち葉の下に隠れている生き物を見つけたりすることができます。

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 事前予約システムについて
 XFLAGが運営するXFLAG TICKET内の「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」公式WEBサイトでは、本日10月25日(木)よりWEBからの事前予約を受け付けています。混雑が予想される土日祝日などで入場制限がある場合でも、事前予約をすることで待ち時間なく入場いただけます。
※事前予約にはXFLAG IDの登録が必要です。
※事前予約は来場希望日の10:00~20:00の間で、1時間ごと受け付けています。
XFLAG IDの登録については、下記XFLAG TICKET WEB サイトをご確認ください。

▼予約システムはこちら(XFLAG TICKET WEB サイト
https://event.xflag.com/events/kidsplayg_divercitytokyo

■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 グッズ販売について
 「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」では、子ども向けのグッズを多数販売します。ミニコロンチョぬいぐるみは、なめらかな肌触りのぬいぐるみで、種類を集めて並べたり重ねたりと、インテリアとしても飾って頂けるアイテムです。また、モンストキャラクターが集合した総柄パターンリュックサックは、外にはジップ付きポケットもあり、普段使いからお出掛けまで幅広く活用いただけます。
ミニコロンチョぬいぐるみオラゴン/1,600円(税抜)
グラフィックリュックサック/ 5,000円(税抜)
■「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」 施設概要
施設名称 : Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ
オープン2018年11月2日(金)
営業時間 : 10:00~21:00
所在地 : ダイバーシティ東京プラザ 5階(〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1-10)

施設利用料などの詳細は、下記「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」公式WEBサイトをご参照ください。

Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」公式WEBサイト
URL : https://kidsplayg.xflag.com/

プレースホルダについて
会社名  : 株式会社プレースホルダ
代表 : 後藤 貴史
住所 : 東京都品川区西五反田七丁目22番17号
資本金 : 3億5,615万円
設立日 : 2016年9月
事業内容 : デジタルテーマパーク事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URLhttp://placeholder.co.jp

【リトプラマガジン】
 Little Planetの楽しみ方や周辺情報など、役立つ情報を不定期にて連載中!
URLhttp://litpla.com/magazine/
Little Planetについて】  公式サイトhttp://litpla.com/
株式会社プレースホルダが運営する、デジタル技術を駆使した“体験型知育デジタルテーマパーク”です。“遊び”が“学び”に変わるをテーマに、子どもたちの探究心や創造力を刺激する未知の体験を届けます。キッズデザイン賞を受賞したAR砂遊び「SAND PARTY! 」や、展開図に塗る配色で強さが変わるデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」、算数パズルアトラクション「NUMBER SPLASH」など、多数のファミリー向けのアトラクションを提供しています。

モンスターストライク < https://www.monster-strike.com/ >
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制ゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイマルチプレイ)が特徴です。
2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2018年3月時点では世界累計利用者数が4,500万人を突破しました。

アプリ概要
ゲーム名 : モンスターストライク
カテゴリゲームアクションRPG
プレイ料金 : 無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOSiOS8.0以降
AndroidAndroid4.3.0以降
Android4.3.0未満は動作不可)
利用方法 : 各ストアで「モンスト」を検索
ゲームダウンロードURL
iOShttps://itunes.apple.com/jp/app/id658511662?mt=8
Androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/B01M09D6KY/

ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、1997年の創業以来、SNSmixi」やスマホアプリモンスターストライク」など、友人や家族といった親しい仲間と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。
人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進することで、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいます。

XFLAGスタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAGスタジオを設立しました。XFLAG スタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、“アドレナリン全開”の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League" は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。
また、各社の会社名、サービスおよび製品の名称は、それぞれの所有する商標または登録商標です。

配信元企業:株式会社ミクシィ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ