耳を塞がず音を楽しむ「ながら聴き」で新しいライフスタイルを提案するambie株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本真尚)より、ポケモンモデルアンビー製品の発売が決定したことをお知らせします。

モデルは、音を媒介に新しい体験ができると話題を呼び、期間中、連日盛況となった音声ARイベントPokémon GO AR庭園」専用の特注品として製作していたなか、イベント参加者やユーザーの皆様からの反響も大きく、製品化希望の声を多くいただいたことをきっかけに発売する運びとなりました。イベントで採用された特注品をベースとしたポケモンモデルを製品化し、11月中旬より数量限定で予約販売を受け付ける予定です。

製品の詳細、および予約販売に関する情報は、 ambie メールマガジン会員の方に向けて随時配信いたします。この機会に、ぜひambie メールマガジン会員に登録して情報をゲットして下さい。

引き続きambieは、ユーザーの皆様の声を取り入れ、ニーズに沿った製品の開発を目指し活動してまいります。

【ambieメールマガジン会員登録ページ
https://ambie.co.jp/soundearcuffs/pokemon.html

ambieメールマガジン会員にご登録いただくと、ambieの最新情報やお得な情報をお届けいたします。

【ambieについて】
ambieは、耳を塞ぐことなく音楽が楽しめ、「聴く」と「聞く」を両立する"ながら聴き"が可能な新しいタイプオーディオデバイスです。外音を遮断しないので、周囲の危険や呼びかけにも気づくことができ、会話も可能です。アクティビティシーンでは自然の音や空気に音楽を重ねることで、新しい音楽の楽しみ方を体験いただけます。全6色の個性豊かなカラーバリエーションを取り揃えており、スタイリッシュなイヤカフ構造で、日常からアクティビティまで幅広いライフスタイルに馴染むデザインも特徴です。

Pokémon GO AR庭園】

この秋、開放型でAR体験に適したイヤホン「ambie」を用い、毛利庭園の自然の音とポケモンの気配の両方に耳を澄ませながら聴覚で楽しむARコンテンツ六本木ヒルズにて実施。「周囲の音に耳を澄ます」という体験を忘れがちな現代にポケモンの鳴き声や気配を探して耳をすませているうちに、毛利庭園、そして街の魅力を再発見するコンテンツとして話題になりました。

制作・協力:Niantic, Inc.、株式会社ライゾマティクス、株式会社ポケモンソフトバンク株式会社、ambie株式会社

(C)2018 Pokémon. (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスターポケモンPokémon任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

【会社概要】
会社名:ambie株式会社
代表者:松本 真尚
所在地:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー40階
設立:2017年1月11日
事業内容:音声に関する製品の設計、製造、販売及びリース
デジタルコンテンツの企画、販売、運営及び管理、並びにレンタル及びリース
会社URL : https://ambie.co.jp/

配信元企業:ambie株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ