本日2018年10月26日に発売となったiPhone XR』。同時に発表されすでに発売中の「XS」「XS Max」よりはいくぶん価格が抑えられたものの、SIMフリー版64GBモデルで約9万2000円。やはり高級スマホに位置付けられる製品であることに変わりはない。

【詳細】他の写真はこちら

せっかくの新しいiPhoneを大切に使いたいし、画面割れなんて事態はなんとしても避けたい! そんな「XR」ユーザーに紹介したいケースが、圧倒的な防御性能を誇るNESTOUT TREKKINGネストアウト トレッキングモデル)』だ。

NESTOUT TREKKING』は、“iPhoneにもアウトドア装備を”というコンセプトのもと、トレッキングでの使用を想定して頑丈に作られた製品。つまりはアウトドアシーンで真価を発揮するという、アクティブ派にはもってこいのケースなのだ。

付属の専用ホルダーをケースに装着すれば、ザックのショルダーストラップスマホを取り付け可能。わざわざザックを下ろすことなく、片手で簡単にスマホを着脱できる仕組みだ。



もちろんケースは耐衝撃設計になっており、ふたつの素材を組み合わせたデュアルレイヤー方式を採用。液晶画面だけでなく、背面やコーナー部分もしっかりとガードしてくれる。今後、米国軍用規格「MIL-STD」を取得する予定なのだとか。

ほかにも、グローブを付けていても操作がしやすい大きなボタン、防塵対策の端子カバースピーカーホール、20Kgf以上の引張強度を実現した金属ストラップなど、頑張り過ぎだろ! と思えるほどのこだわりが盛りだくさんだ。

ケース下部のディテールもかなり洒落ている!

ケース裏面には等高線が隠されている。どこの山だか分かるだろうか?

カラー展開は、オレンジホワイトブラック・カーキの4種類

トレッキングなどのアウトドアシーンだけでなく、サイクリングシーンでも活躍してくれそうな『NESTOUT TREKKING』。開発担当者いわく、自分のアウトドアへの熱量を全力で込めた自信作とのこと。

ここまでハイスペックケースだと値が張りそうなものだが、プライスなんと4838円! そう、製造を担当しているのは、コスパに優れたコンピューター周辺機器メーカーELECOM(エレコム)」なのだ。同社がこれまで培った技術を活かすことで、驚きの低価格化を実現したという。願わくば、「XR」以外のモデルの対応ケースも商品化して欲しいところ……。エレコムさーん、お待ちしています!

関連サイト
ELECOM・iPhone XR 対応ケース関連製品

textコバヤシユウタ(編集部)
(d.365)

掲載:M-ON! Press