弊社は10月26日、独自に分類した「繊維・紙・パルプ」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「繊維・紙・パルプ業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、レポートの販売を開始しました。2017年4月1日から2018年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 東レ、2位 大王製紙、3位 クラレとなりました。

1位の東レの注目度の高い特許には、「繊維強化熱可塑性樹脂」や、「グラフェン分散液」に関する技術などが挙げられます。これら技術は日本出願のほか、中国、韓国、台湾などへの出願もみられます。

2位の大王製紙は、「セルロースナノファイバー成形体」や、「弾性フィルム伸縮構造をもつ吸収性物品」に関する技術などが注目度の高い特許として挙げられます。

3位のクラレの注目度の高い特許には、「接着性細胞の培養」や、「光硬化性樹脂組成物の構成成分として有用なアクリル酸エステル系共重合体」に関する技術などがあります。これら技術は日本のほか、米国、欧州特許庁、中国などへも出願がみられます。

4位の東洋紡は「液晶表示装置の偏光子保護フィルム」や「ブロー成形用ポリエステルエラストマ樹脂組成物」に関する技術などが、5位の王子ホールディングスは「塗工白板紙」や「コンデンサ用フィルム」に関する技術などがそれぞれ注目度の高い特許として挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「繊維・紙・パルプ 特許資産規模ランキング」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2018/10/paper.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許分析セミナー情報>>
https://www.patentresult.co.jp/seminar/

<< 本件に関するお問い合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580、Fax:03-5802-8271
ホームページURLhttps://www.patentresult.co.jp/

<< 会社概要 >>
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階

配信元企業:株式会社パテント・リザルト

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ