中谷美紀(42)が、約2年前から遠距離恋愛を続けていたドイツ人のビオラ奏者と、クリスマスを狙った“国際婚”のカウントダウンに入ったという。
「相手は、世界的オーケストラウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』のティロ・フェヒナー氏です。'16年11月、公演で来日中だった当時48歳のフェヒナー氏と知人の紹介で知り合い、熱愛に発展。同月、密着ラブラブデートが一部で報じられ、関係が表面化しました」(スポーツ紙記者)

 そうした中、9月25日発売の『週刊女性』が最近、中谷がオーストリア・ザルツブルクに家を買い、フェヒナー氏との同棲を始めたと報じたのだ。
「中谷は時々、オーストリアに渡って密会をしていたようですが、4月期の主演連ドラ『あなたには帰る家がある』(TBS系)を終えたことで、現地に拠点を移したようです」(同)

 ドラマは、平均視聴率8.4%と今ひとつ。中谷はその結果を受け、渡航を決断したとみられている。
「事実上の移住ですから、完全に結婚狙い。公式サイトを見ても今後、大きな仕事が入っていませんしね。親しい芸能関係者らにも、年末婚をニオわせているそうです」(芸能プロ関係者)

 複数の関係者証言によると、中谷は、妊活を始めたとみられている。
「友人らに、クリスマスの結婚を宣言しているようです。すでに同棲先で妊娠している可能性すらある。入籍と同時におめでたも明かすという“国際婚”がクリスマスに発表される雲行きなのです」(同)

 中谷は'99年の不倫発覚から始まり、渡部篤郎と禁断愛を続けた。しかし、渡部と銀座ホステスとの浮気報道があり'15年に破局。中谷は心機一転、大手事務所から独立し、個人事務所を立ち上げたのだ。
「彼女は、渡部に当てつける、別の男性との“リベンジ婚”願望が極限に達しています」(芸能ライター)

 中谷といえば、昨年から、筋トレでムキムキに変身。四十路とは思えないセクシーな肢体を持っている。
「そんなセクシーボディーを持つ中谷と暮らせば、フェヒナー氏も我慢できるはずもありません。Xデーのカウントダウンは始まっているとみていい」(同)

 夜な夜な奏でる“喘ぎのメロディー”を想像するだけで、大興奮!