虹のコンキスタドール10月26日、宮城・仙台のspace Zeroで全国7都市ツアーの仙台公演「全国征服!5th Anniversary レインボウツアー~祭りだっちゃ!戦だっちゃ!仙台だべよー!!~」を開催した。

【写真を見る】根本凪ちゃん、可愛過ぎる悪い顔?

この日のライブは、虹コンの代表曲「トライアングル・ドリーマー」の“地方セリフver.”でスタート。「ずっとサマーで恋してる」「in(door) the Summer」といった“夏曲”を立て続けに歌い上げ、会場のボルテージを上げていく。

途中、ここ仙台を拠点に活動しているDorothy Little Happy「デモサヨナラ」のカバーを挟み、「冬スポ Winter Sports Festa 18」のCMソング「パウダースノーランデブー」や「ふたりのシュプール」で、段々と寒くなってきた季節感を演出。

そして、5周年記念ベストアルバム『THE BEST OF RAINBOW』のファン投票で1に輝いた「やるっきゃない!2018」で本編を締めくくり、アンコールでの「じゃんぷ!」「ブランニューハッピーデイズ」で仙台公演を終えた。

なお、今回のライブは山本莉唯にとって地元凱旋公演。ファンから「おかえり!」という声に「ただいま!」と笑顔を見せる一幕も。

また、MCでは「私たちが楽しい事をしたい!」というメンバーの希望で、“牛タンゲーム”を行うことに。ゲームで敗れた岡田彩夢、的場華鈴、山本がお尻で「せんだい」と書く“地味な罰ゲーム”に挑むなど、仙台のファンを楽しませていた。(ザテレビジョン

虹のコンキスタドールが10月26日、全国7都市ツアーの仙台公演を開催。山本莉唯が地元凱旋で、まさかの“地味な罰ゲーム”!?