アルバイトをする女性

maroke/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

職場を辞めようと思っていたが、「人員不足」を理由に引き止められたことはないだろうか。中には、温情から引き止めに応じたことで、沼にハマっていくことも…。

このことについて、女性限定匿名掲示板ガールズトーク』のトピックが話題になっている。

■店長に引き止められてズルズルと…

投稿者の女性は、アルバイト先での悩みを訴える。企業から正社員の内定をもらったことから、務めているアルバイト先の店長に「辞めます」と伝えたところ、店長をはじめ他スタッフから全力で引き止められてしまい、辞めることができなかったという。

毎日しつこくLINEが届き、出勤するたびに「辞めないで」と言われたようだ。にも関わらず、とあるスタッフは妊娠を理由に突如バイトを辞めてしまい、投稿者はさらに辞められない状況になってしまった。

■ズルズルと時間が過ぎた結果…

その後も店長に辞めたいと伝えたが受け流されてしまい、ズルズルと時間だけが経っていく。そして、就職先の正社員内定を辞退してしまった。

辞められない自分に「押しに弱くない人間だったらよかったんですけどね」と後悔しているようだが、一方で「私も悪いけど結果的に私を身代わりに辞めていった女が1番むかつく」と怒りも燃やしている。

内定は蹴ったものの、現在のアルバイト先は辞めたい気持ちはあるようで「バイトの身分だし、バックレようかなとも思ってます。バックレていいと思いますか?」と意見を求めた。

■「自己責任」と非難続出

投稿を受け、掲示板からは投稿者を非難が続出。「流された」を理由に意思決定しなかったこと、妊娠を理由に辞めた女性を非難したことから「人のせいにするな」との声が相次いだ。

「引き止められたって辞めたら良かったんです なぜせっかく頂いた内定蹴る必要があったのでしょう? それを決めたのは主様ご自身ですし、妊婦さんの判断を責めるのはお門違いだと思いますよ? 自分の決断力のなさ棚に上げてさっさと見切って辞めていった人を悪くいうのはちがうと思うけど」

しかし、一方でごくわずかではあるものの同情する声も。

「実際その日1日職場にいたらそう言えない現状ってあるんですよね。あなたはたぶん責任感も強いでしょうし、だからこそだと思います」

■仕事のバックレ経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代男女1,381名に「バックレ」について調査したところ、1割未満だが「職場から失踪したことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ

男女別で比較すると、男性はどの年代も1割以上がバックレていることがわかる。女性が若い年代ほどバックレているのは、社会進出の影響もあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→すごい根性だな! 仕事をバックれた社員がした非常識行動3選

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年7月13日2018年7月17日
対象:全国20代~60代会社員・公務員の男女608名(有効回答数)

就職が決まってバイト先に「辞めます」と伝えたら… 「まさかの展開」に非難殺到