米津玄師が、10月27日、28日に幕張メッセにてライブ米津玄師2018 LIVE / Flamingo」を開催した。
幕張メッセ2daysに計4万人を動員した今回は、米津自身もMCで「すごいところまで来たなって感じがします」と感慨深げに語る、自身最大規模の公演だ。

Photo by yosuke torii

そこで彼が見せたのは、貪欲に変化しながら「美しさ」を追い求めてきた彼の足跡の集大成のようなステージ
そして、日本の音楽シーンを代表するポップスターの一人となった今も新たな境地に挑もうとする強い意志のようなものだった。

開演予定時刻を少し過ぎ、ライブは「LOSER」からスタート
大歓声のなか、中島宏士(Gt)、須藤優(Ba)、堀正輝(Dr)という初ライブから変わらぬバンドメンバー
そしてカラフルなフーディーを身にまとった米津がステージに登場し、花道に歩み出て歌い踊り、序盤から会場の熱気はピークに達する。

セットリストは、昨年にリリースされた最新アルバムBOOTLEG』収録曲を中心に、過去作からのナンバーを織り交ぜた構成だ。
そして目を引いたのは、舞台装置を立体的に使い、映像と肉体的なパフォーマンスを融合した幻想的な演出の数々だった。

左右と背後にLEDヴィジョン、そして格子状のオブジェを備えたステージセットに、中盤の「amen」では、スモークの中、黒装束を身にまとった11名のダンサーが登場。
独特の動きで目を引くと、続く「Paper Flower」では彼らの身体のシルエットが映像を背景に神秘的に浮かび上がる。

さらに「Undercover」ではドラムフォーマー10名が格子状のオブジェの中に立ち、
マーチングドラムを叩き、米津を先頭に、ドラムロールで花道まで行進していく姿は圧巻で、オーディエンスを魅了した。

そして、この日のライブではリリースを間近に控えた新作シングルFlamingo / TEENAGE RIOT」から、
TEENAGE RIOT」が初披露となると共に、ミュージックビデオが初公開となった。

MVは米津初のモノクロ映像で、衝動的なバンドシーンでの構成に、ライブの生演奏とのシンクロ美しい
MCで米津が語ったことによると、この曲は彼がまだ中学生だった頃に作った曲をリメイクしたものという。
中学生の頃のグズグズした、ヒリヒリした気持ちを凝縮した」という曲は、疾走感に満ちたストレートロックナンバー。

初めて聴くオーディエンスにも、あっという間に熱狂に巻き起こしていた。
また、YouTubeミュージックビデオが公開されたばかりの新曲「Flamingo」もこの日がライブ初披露。
ダンサブルなグルーヴと民謡のような歌いまわしが融合した、独創的かつ不思議な中毒性を持った楽曲だ。
こちらもライブハイライトの一つになっていた。
Photo by yoshiharu ota

本編ラストには今年上半期を席巻した大ヒット曲「Lemon」。
シンプルな照明演出の中、会場には、かすかに香るレモンの香りが漂う。
エモーショナルに歌い上げ、大きな拍手に包まれてステージを降りた米津。
アンコールではシングルFlamingo / TEENAGE RIOT」のカップリングに収録される新曲「ごめんね」を初披露。

フォーマー21名による賑やかなダンス・鼓笛と共に、来場者と共にサビを歌い、最後は「灰色と青」を歌い上げ、ライブは終演となった。
中盤のMCでは「最近の自分にすごく影響をおよぼす詩だった」と、中原中也が訳したランボーの詩「感動」を朗読。

アンコールでもオーディエンスへの感謝を告げつつ「常に変化しながら美しい音楽を作り続けていきたいと思います」と意気込みを語っていた。
2019年1月からは自身初となる全国アリーナツアースタートする。
スターダムを堂々と引き受けつつ未踏の地に向かう米津玄師の今を鮮やかに示す一夜だった。

Text 柴那典
Photo by yosuke torii


セットリスト
米津玄師 2018 LIVE / Flamingo
01 LOSER
02 砂の惑星
03 飛蒸
04 メランコリーキッチン
05 春雷
06 アイネクライネ
07 amen
08 Paper Flower
09 Undercover
10 爱丽丝
11 ピースサイン
12 TEENAGE RIOT
13 orion
14 打ち上げ花火
15 Flamingo
16 Lemon
EN1   ごめんね
EN2  クランベリーパンケーキ
EN3  灰色と青

米津玄師 最新リリース情報
米津玄師 New SingleFlamingo / TEENAGE RIOT
発売日:2018年10月31日(水)
フラミンゴ盤(初回限定):CD+おまけDVDスマホリング ¥1,900+税 / SRCL-9959~9961
ティーンエイジ盤(初回限定):CD+サイコロ ¥1,600+税 / SRCL-9962~9963
通常盤:CD only ¥1,000+税 / SRCL-9964
〈収録内容〉
‐CD‐(全形態共通)
1、 Flamingo
2、 TEENAGE RIOT
3、 ごめんね
〈全形態共通・初回封入〉
*初回生産分のみ封入、なくなり次第終了となります。
米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 チケット最速先行抽選応募シリアルナンバー
応募期間:2018年10月30日(火)12:00~2018年11月4日(日)23:59
おまけDVD-(「フラミンゴ盤(初回限定)」のみに収録」
Flamingo」 Special Video(1min)

http://reissuerecords.net/special/flamingo
米津玄師 「Flamingo」Music Video
URL: https://youtu.be/Uh6dkL1M9DM

米津玄師 「TEENAGE RIOTMusic Video
URL: https://youtu.be/lwolyOIcCQg
米津玄師 最新ツアー情報
米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃
2019年1月19日(土) 徳島:アスティとくしま OPEN 17:00 /START 18:00
2019年1月20日(日) 徳島:アスティとくしま OPEN 16:00 /START 17:00
2019年1月26日(土) 神奈川横浜アリーナ OPEN 16:30 /START 18:00
2019年1月27日(日) 神奈川横浜アリーナ OPEN 15:30 /START 17:00
2019年2月2日(土) 宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月3日(日) 宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ OPEN 16:00 /START 17:00
2019年2月9日(土) 福岡:マリンメッセ福岡 OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月10日(日) 福岡:マリンメッセ福岡 OPEN 16:00 /START 17:00
2019年2月16日(土) 北海道:北海きたえーる OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月17日(日) 北海道:北海きたえーる OPEN 16:00 /START 17:00
2019年2月23日(土) 福井:サンドーム福井 OPEN 17:00 /START 18:00
2019年2月24日(日) 福井:サンドーム福井 OPEN 16:00 /START 17:00
2019年3月2日(土) 大阪:大阪城ホール OPEN 17:00 /START 18:00
2019年3月3日(日) 大阪:大阪城ホール OPEN 16:00 /START 17:00
2019年3月10日(日) 千葉:幕張メッセ 展示ホール4~6 OPEN 16:30 /START 18:00
2019年3月11日(月) 千葉:幕張メッセ 展示ホール4~6 OPEN 17:30 /START 19:00
チケット料金:指定席・ファミリー席・幕張スタンディング ¥7,500(税込)

プロフィール
米津玄師(ヨネヅケンシ)
ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリース3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。
2016年ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング佐藤健有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。
2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ3月のライオンエンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングルorion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。6月に発売したTV アニメ僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした「ピースサイン」がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングルバンドルと1位を獲得。8月には、初音ミク10周年マジカルミライ2017テーマソングとして、ハチ名義の「砂の惑星」を発表し、ニコニコ動画ボカロ最速ミリオンの記録を樹立。また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、「打上花火」DAOKO×米津玄師として発表した。11月には4枚目のアルバムBOOTLEG」を発表し、オリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成。
2018年1月からはTBS金曜ドラマアンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の100万DL認定。2018年上半期チャートを席巻と、音楽史に残る記録を残している。8月には「<NHK2020応援ソング」として、小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。また『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』という新作旧作が立て続けにYouTubeでの再生回数1億を超え、昨年発表し1億再生突破している『打上花火』含め、5作品が1億越えを達成するなどその注目度は群を抜けた存在となっている。

■オフィシャルHP
http://reissuerecords.net/

配信元企業:株式会社ソニーミュージックレーベル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ