株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)が日本総代理店を務める腕時計ブランド『ドゥッファ(DUFA)』は、11月1日(木)から、『TiCTAC』系列10店舗で期間限定ノベルティフェアを展開します。

ドイツ腕時計ブランド『ドゥッファ(DUFA)』は、11月1日(木)から、『TiCTAC』系列10店舗で期間限定ノベルティフェアを展開します。

フェア期間中、『ドゥッファ(DUFA)』の腕時計をお買い上げいただいたお客様に、通常6,000円(税抜)の純正替えベルトを無料でプレゼントいたします。
※ベルト幅は18mmになります。※なくなり次第、終了となります。
毎日のコーディネートに合わせてベルトを付け替え、お楽しみいただけます。

期間中は、ベストセラーやこれからの時期にぴったりなペアウォッチなど、豊富なラインナップが揃います。

【開催概要】

場所:『TiCTAC』系列10店舗
monitor天王寺ミオ(11/1~11/30)
■TiCTAC大船ルミネウィング(11/1~11/30)
■TiCTACラゾーナ川崎プラザ(11/1~11/15)
■TiCTAC茶屋町(11/1~11/18)
■TiCTACグランフロント大阪(11/1~11/30)
■TiCTACミント神戸(11/1~11/14)
■SPINDLE 名鉄メンス゛館(11/1~12/25)
TORQUE横浜ルミネ店(11/8~12/31)
■TiCTACアミュプラザ長崎店(11/12~11/26)
■TiCTACららぽーと海老名店(11/12~11/25)

詳細は公式サイトをご覧ください。 http://deutsche-uhrenfabrik.jp/

購入特典:純正替えベルト ※ベルト幅18mm。※無くなり次第、終了となります。

【DUFAとは】
ドゥッファ(DUFA)は、1864年オルゴールや時計のムーブメントを作る会社として創業し、1920年代にドイツの時計市場で有名になりました。

後にDUFAは、「休暇の州」として穏やかな町並みで有名なテューリンゲン州ヴァイマールに発祥したデザイン学校「バウハウス」の遺産を継承し、シンプルで無駄のない時計コレクションを開発しました。

機能美を追究した腕時計コレクションは、精密製造最高峰としての誇りとドイツ時計らしい質実剛健な信念を感じさせる時計として親しまれています。

1.ドイツ時計史を代表した時計ブランド

1920年代のドイツ置時計・掛け時計産業において、DUFAは最高峰のブランドとしてその名を轟かせました。ウォッチに移行した今なお、ファンを魅了し続けています。

2.シンプルで無駄のないバウハウスデザイン

「一切の無駄の排除」を提唱したドイツの名門デザイン校バウハウスの巨匠をテーマデザインされています。

3.ドイツ時計最安級のコストパフォーマンス

スイス製の動力機構を使用するなど、高品質の条件を保ちながら、3~5万円代という価格帯で提供できています。ドイツ製の時計は通常6万円以上のブランドが多い為、国内流通で他に競合のない価格帯です。


【公式ムービー



株式会社ウエニ貿易】
時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンシェア(※)を持っています。輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。ヴェルサーチウォッチやヘンリーロンドンツェッペリンの日本総代理店を務める一方、メーカーとしてエンジェルクローバーやペッレモルビダを開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。※自社調べ

DUFA公式サイト http://deutsche-uhrenfabrik.jp/

配信元企業:株式会社ウエニ貿易

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ