出会うだけで一日ハッピーな気分になりそう!また頼みたくなってしまうような配達員のおもしろエピソードをまとめました。

1.

帰りが遅いと通販しがち。通販しても受け取れない。だから早めに帰れる日ってとても貴重。

ピンポーン(モニターには郵便局らしき人)
Ca「はい」
A「郵便局と!」
B「佐川と!」
C「クロネコヤマトでーす!」
A「お荷物お届けにまいりました。」

仲良しかよwwwwww

— Can@😀。 (@cancandied) 2016年11月9日

2.

会社のエレベーターに佐川さんとヤマトさんが乗ってて『佐川男子とかいってイケメン期待されるとツラいんすよ』ってヤマトさんに愚痴っててヤマトさんが『荷物を綺麗に届けられるだけでイケメンっすよ!』って笑顔で返してて『そしたらヤマトさんもイケメンですねw』って笑い合っててもうもうもうもう

— 小粒なっとう (@k_kiriui) 2014年9月2日

3.

実家で黒い猫を飼ってるんだけどヤマトの配達員のお兄さんがやってきたとき玄関先に猫がいるのを一目見て 「あ、こんなところにいたんですか、社長」 って言ってキャップを外して会釈してたのには吹いた

— 天野友ニ (@amanoyuuzi) 2013年6月11日

4.

佐川急便さんが来たんだけど、火使ってて二回ピンポンで出れなかったのね、でね、二階の窓から去っていく佐川さん見えたから、あわてて
「待って佐川さん!!待って!行かないで!」
って声かけたら、こっち振り向いて太陽のような笑顔おおおおおおおお
ほんで、「行かないです!」って!!

— すとろべりー(アカウント移行前) (@strawberrrrry7) 2014年7月12日

5.

宅急便が届いたのでハンコを押していると突然ニャーニャーと猫の声が。
ん?と思って音の出所を探すとヤマトお兄さんが持っているハンディターミナルだった。「集荷依頼とか入ると鳴くんですこれ…」と恥ずかしそうに言うお兄さんに禿げ萌えた。

— かめ@マリネラ国民 (@hanabanakoushi) 2015年7月7日

6.


記事提供:クレイジー

☆クレイジーFacebookページ☆

☆クレイジーTwitter☆

荷物と一緒に笑いも届けてくれる!愛すべき配達員のおもしろエピソード 6選