これからハムスターを飼う人に向けて描かれたイラストに注目が集まっています。

これからハムスターを飼う人へ

きゃりはむさん@2mochikotaro)は10月23日、これからハムスターを飼う人に向けて描いたイラストTwitterに公開しました。

ハムスターは安いですが、その命は決して安くありません。これからの季節、ずっと暖房をつけておくので、エサ代に加えて光熱費もかかります。看てもらえる病院も犬や猫ほど充実してはいません。手術は10万円近くかかります。それでも飼育を決意したあなたへ。
#マツコの知らない世界 #ハムスター pic.twitter.com/WQKclsaxOQ

— きゃりはむ (@2mochikotaro) 2018年10月23日

この日、「マツコの知らない世界」(TBS系)でハムスターの特集が組まれ、さまざまな種類の愛らしいハムスターが紹介されていたそうです。

ほかの動物と比べてあまり鳴かないことや、ペットショップで安く購入できることから、一人暮らしでも飼いやすい動物だといわれています。

しかし、ハムスターの「ぐうぐうくん」の飼い主であるきゃりはむさんは、お世話が簡単な動物ではない事をイラストで分かりやすく解説しています。

実はとても臆病な動物

まず、ハムスターはとても臆病な動物で、飼い始めの頃はエサの容器を入れ替えるだけで警戒されたり、怖がられたりするそうです。

人に慣れるまでハムスターにとって人間は巨大で怖い生き物。そのため、恐怖心から指を噛まれてしまうことも…。

しかし、噛まれても絶対、ハムスターを怒ったりしてはいけないそうです。人に慣れるまで1年以上掛かるハムスターもいるといいます。

さらに最後まで手に乗ってくれないハムスターもたくさんいるそうです。

ハムスターについてたくさん勉強!

ハムスターを飼う決意をした人は飼育に関する本を読んだり、ネットで調べたりなどして、ハムスターについて、たくさん勉強してほしいと話します。

少しずつでもハムスターの習性などを理解していけば、いつかきっとハムスターも飼い主の努力に応えてくれるといいます。

他にも寒い季節は暖房を付けておく必要があり、光熱費も掛かることや、病気になった際は近所にハムスターを診察できる動物病院があるかを確認しておきましょう。

犬や猫を診察する動物病院はあっても、ハムスターを診察できる動物病院は少ないとのこと。さらに何かの病気で手術になった場合は10万円近い費用が発生するそうです。

このようなことも含めて、安易にハムスターを飼う前に、しっかりと自分でお世話ができるのかを考えてほしいとつづっています。

ツイートには「本当にそう思います」「命を預かるのに、軽いものなんてありませんね!」といったコメントが多数よせられていました。

学びの機会の1つになれば

ハムスターイラストを描いてみようと思った理由について、きゃりはむさんはこう語っています。

日本では長年“ペットブーム”と呼ばれる、特定の動物のかわいさや飼いやすさだけを紹介するテレビ特集がたくさん放送されてきました。

その影にあるのは不適切な環境での飼育や飼育放棄などの問題です。

安易にペットを飼うことを否定するわけではありませんが、そこに問題がある以上、同時にマイナスの側面や飼育の難しさを学ぶ機会は絶対に必要だと思っています。

今回、テレビ番組でハムスターが特集されると知り、長年ハムスターを飼育している身として学びの機会の1つになればと思い、イラストを描いてTwitterに投稿しました。

ぐうぐうくん Twitter/@2mochikotaro

ぐうぐうくん Twitter/@2mochikotaro

ハムスター可愛い部分だけでなく、マイナス面や飼育の難しさを知った上で飼ってほしいですね。

ハムスターを飼ってみたい人は、ぜひこの機会にきゃりはむさん@2mochikotaro)のイラストを参考にしてみては。

※この記事のツイートと画像はきゃりはむさんの許可を得て掲載しています。

ハムスターは安いけどその命は安くない…ハムスターを飼う人に向けた解説イラストが勉強になる