畠山美由紀と、畠山美由紀と小島大介によるアコースティック・デュオのPort of Notesが、スプリット7インチ『会いに行く / トラヴェシア』を、2018年12月24日リリースされる。

 本作には、冨田恵一プロデュースのもと、12月14日リリースされる畠山美由紀の5年半ぶりとなるオリジナルアルバムWayfarer』より収録曲「会いに行く」、Port of Notesの「トラヴェシア(Travessia)」を収録。11月08日の東京・キリスト品川教会グローリア・チャペルよりスタートするツーマンツアーBoth Sides,Now】の会場限定で先行販売も実施される。


リリース情報
スプリット7インチ『会いに行く / トラヴェシア』
2018/12/24 RELEASE
7インチ>bud0708 / 1,500円(tax out)
【収録曲】
畠山美由紀「会いに行く」
Port of Notes「トラヴェシア」

ツアー情報
畠山美由紀 X Port of Notes「Both Sides,Now」】
2018年11月08日(木)東京・キリスト品川教会グローリア・チャペル ※SOLD OUT
2018年12月09日(日)福岡・ROOMS
2018年12月16日(日)金沢・モリスホール(旧金沢モリス教会)

畠山美由紀×Port of Notes、スプリット7インチをクリスマス・イヴにリリース