日本テレビ主催による最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテスト『女芸人No.1決定戦 THE W』の2回戦が行われ、SKE48の“どんちゃん”こと福士奈央が突破して準決勝進出を決めた。福士は昨年も同コンテストに挑戦しており、ネタで扮した『宇宙刑事ギャバン』の衣装や小道具を先輩メンバーの松村香織が担当したものの2回戦で敗退している。

10月20日に大阪会場・道頓堀ZAZA HOUSEで開催された2回戦のステージを終えた福士奈央は、SNSで「2回戦も とち子ちゃんネタで!!! あとは結果を待つのみ…緊張します」「香織さんと二人三脚で頑張ったから突破しててほしい」とつぶやいていた。

それから1週間以上が過ぎた29日、「2回戦突破! 準決勝進出です!!」と報告、「やりました! 去年の壁を超えられた! ほんっとうに良かった」「ここまで来たら本気で決勝狙います。本当に見に来てください」と意気込んだ。

また、協力した松村香織も「嬉しすぎる」と涙の絵文字で感激を表し、「ここで勝てたら次はテレビです。準決勝は11月12日ルミネtheよしもとです」と決勝進出を視野に入れていた。

お笑いレース決勝を目指す企画として、この夏に放送されたバラエティ番組『HKTBINGO!~夏、お笑いはじめました~』からも同コンテストを受けている。HKT48メンバーによる4組が1回戦を突破、東京会場で2回戦に臨んだが準決勝進出はならなかった。

ネタはかなり仕上がっていたHKT48の4組が敗退しただけに、そのなかで勝ち進んだ福士奈央の活躍に期待が高まる。

画像は『福士奈央 2018年10月29日Twitter「女芸人No.1決定戦 THE W 2回戦突破!準決勝進出です!!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト