モーリー・ロバートソン

(画像はモーリー・ロバートソン公式ツイッタースクリーンショット

31日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、『面倒くさいキング&クイーン決定戦』と題して、ゲストが自身の「面倒臭い」エピドードを次々と披露。

その中でも、「インテリ系めんどくさ男子」として呼ばれたモーリー・ロバートソンが放った「迷言」が、ネットで話題になっている。

■「バンドマンは浮気する」

番組中盤、「謎の人気イラストレーター」として登場した原田ちあきが、MCのフット後藤に振られ、自身にバンドマンの彼氏がいることを暴露。会場からは「怪しい〜!」との声が飛んだ。

すぐにMCのチュート徳井が、原田は「バンドマンをすぐに好きになる」と補足説明。するとモーリーが、「バンドマンは浮気をする」として、その根拠について持論を展開。

「だってバンドマンは、ドラム3つやってるんだよ。1回に。ツインドラムってのは4つだからね」

と、ジェスチャーを交えて話すと、会場は笑いに包まれた。

■「迷言だわ」「秀逸」と称賛の声

このモーリーの発言は多くの共感を呼んだようで、ツイッターからは「発言が秀逸」「迷言だわ」と称賛の声が相次いだ。

■東大生時代の「放送事故」

また、番組後半、モーリーの大学生時代の秘蔵VTRとして、日テレ生放送番組『ルックルックこんにちは』のマル秘映像が公開された。サングラスをかけ、オリジナル曲『ストイックのテーマ』を熱唱する現役東大生時代のモーリー。

曲終了後、MCから難解な歌詞の解説を求められ、「拡張解釈しまして、いわば現実から逃避しないっていう意味の…」と、長々と「面倒臭い」説明を垂らしていた。

さらに4曲目の最中には、スタジオを走り回り、最終的に床に転がる始末。パニック状態の現場に向けて、「いいからいけよ! コマーシャル!」と大声を荒げていた。

■「最高にロック」

このモーリーの若かりし映像について、「面倒くさい」というよりは「面白い」という意見が多くみられ、ツイッターには「最高にロック」「すごすぎる」などと絶賛の声が多くあがっている。

■一番彼氏にしてはいけないのは?

しらべぇ編集部は、全国の20代~60代の女性685名を対象に「3B」と言われる職種の中で、「一番彼氏にしてはいけない『B』」について調査を実施した。

その結果、群を抜いて「バンドマン」が1位となる結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ

上記のグラフからも、「バンドマンは浮気しやすい」というイメージは、半ば定説のようになっていると考えられそうだ。

「面倒くさい」枠で呼ばれたモーリーの口から出た予期せぬ「迷言」。今後の発言にも期待したいところだ。

・合わせて読みたい→松本人志、「女医のほうが興奮する」に前園も共感 東京医大問題をお笑いで批判

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年11月25日2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1362名(有効回答数)

モーリー・ロバートソン「バンドマンは浮気する」 その根拠に「秀逸」「迷言」と絶賛