中部国際空港セントレア(所在地:愛知県常滑市 以下、セントレア)は、名古屋市旭川市・坂角総本舗と連携して、名古屋城の金シャチ実物大レプリカ11月1日(木)~11月20日(火)の期間中、北海道の旭川空港に展示いたします。
これを記念して、11月1日(木)旭川空港にて「名古屋おもてなし武将隊による金シャチお披露目セレモニー」を開催し、また旭川市名古屋市の観光部門より、相互交流促進の取り組みをご紹介をいたしました。


名古屋おもてなし武将隊北海道の旭川に参上!金シャチ実物大レプリカを紹介
セレモニーでは、名古屋城を拠点に活動をしている名古屋おもてなし武将隊が登場し、名古屋の誇りである金シャチ実物大レプリカと障壁画複製パネルについての説明とお披露目を行いました。
おもてなし武将隊の加藤清正は今回のイベントについて「名古屋に行ったことがなくても名古屋といえば金シャチと思う者は多い。飛行機にて、多くの人に名古屋に足を運んでもらいたいという思いから、実物大の金シャチレプリカを持ち、馳せまいった」とPRをしました。
また、加藤清正より、現在北海道民限定で展開されている、中部地域の観光スポットが月替わりで入場無料となるキャンペーンセントレア道民割」を紹介しました。加藤清正は「北海道の民は中部国際空港を利用し、名古屋を経て、中部地方を満喫してもらいたい」と話しました。

■旭川・名古屋との相互交流促進の取り組み発表!副市長への表敬訪問実施
11月1日(木)のセレモニーでは、名古屋市観光文化交流局観光推進室大野壽久室長・旭川市観光スポーツ交流部熊谷好規部長より、旭川市と直行便で結ばれている名古屋との相互交流促進の取り組みを発表いたしました。
名古屋市観光文化交流局観光推進室大野壽久室長
旭川市観光スポーツ交流部熊谷好規部長
大野室長からは旭山動物園、東山動物園の相互交流について「昨年度より、相互でイベントを開催しており、現在もパネル展示をさせていただいております。両地域の交流は、飛行機の直行便が取り持った縁だと思います」と話しました。
また、熊谷部長より、旭川最大のイベントである旭川冬まつりについて「冬まつり第一回のメイン雪像は名古屋城でした。第六十回の記念開催となる今回は“歴史を振り返る”をテーマメイン雪像に名古屋城デザインを取り入れます。また、金のシャチホコと旭川のシンボルキャラクター“あさっぴー”がコラボしたピンバッチも記念品として販売し、名古屋との交流をアピールしていきたい」と話しました。
またセレモニー当日、名古屋おもてなし武将隊加藤清正旭川市の岡田政勝副市長を表敬訪問し、今年6月に完成公開となった名古屋城本丸御殿など中部の観光スポットに是非旭川から観光に来て欲しいと訴えました。また、旭川市からは、来年の冬まつりメイン雪像に名古屋城モチーフにしたデザインを採用する事などが報告され、今後も直行便で結ばれた縁を大切にして、双方向の交流促進を図っていく事などが話し合われました。

名古屋土産として定番の海老せんべいゆかり』をプレゼント
11月1日(木)~11月20日(火)の展示期間中、金シャチの写真を撮影したお客様全員に、名古屋土産として定番の坂角総本舗の海老せんべい “ゆかり” をプレゼントいたします。
お披露目セレモニーの最後には、おもてなし武将隊の加藤清正から手渡しで、旭川空港に集まった老若男女にゆかりプレゼントされました。
ゆかりを受け取った人は「名古屋に行ったことがないので、えびせんべいを初めて食べます。孫と楽しみます」「名古屋に行って、また食べます」などと話し、旭川空港に突然現れた金シャチと海老せんべいを楽しんでいました。

■旭川・名古屋との相互交流促進の取り組み
名古屋市の東山動植物園にて、 2018年11月18日まで、旭川市の旭山動物園とのつながりを紹介する大型パネル展及び、旭山動物園の動物写真展を実施します。
また、旭川冬まつりでは、名古屋城デザインを取り入れたメイン雪像を作成し、旭川市シンボルキャラクター「あさっぴー」と金のシャチホココラボピンバッチを販売します。

■金シャチキャラバンについて
北海道の旭川空港に展示された「金シャチ」は、名古屋の観光PRのため「金シャチキャラバン」として、セントレアから直行便の就航する国内空港を巡回する予定です。

■金シャチについて
「尾張名古屋は城でもつ」のフレーズで知られる名古屋城、その大天守に黄金に輝く金のシャチホコは、築城以来400年の歳月を越えて、尾張名古屋の誇りとして、広く愛され続けています。
今回、旭川空港にてお披露目された名古屋城の金シャチ実物大レプリカは、1984年に開催された名古屋城博の収益金を基に制作されたもので、これまで、名古屋市の姉妹都市であるシドニー市など、国内外のイベント名古屋シンボルとして展示されてきました。

■障壁画「竹林豹虎図」デジタル複製パネルについて
奇跡的に戦災を逃れた国指定重要文化財のふすま絵「竹林豹虎図」の1/2縮尺のパネル。名古屋城本丸御殿のPRのため、金シャチとともにセントレアから直行便の就航する国内空港を巡回する予定です。

名古屋おもてなし武将隊について
名古屋ゆかりのある武将6名と陣笠4名で名古屋城を拠点に活動を開始。
名古屋の代表として、歴史の語り部として「人と文化と歴史の、絆を結ぶ」べく、日々戦場を駆け巡っています。
毎日名古屋城にて、観光客のお出迎えや記念撮影などの「おもてなし」をしたり、土日祝日には臨場感あふれる殺陣や寸劇、和太鼓や甲冑ダンスなど感動あり、笑いありのパフォーマンスおもてなし演武」を行っています。
HP:http://busho-tai.jp/profile/

セントレア道民割について
中部国際空港セントレアが、北海道からセントレアへの便を利用する北海道在住の方に特典をプレゼントするキャンペーンです。プレゼントは月替わりとなり、7月は伊勢名物赤福、8月は世界の山ちゃん手羽先、9月は味仙の台湾ラーメンプレゼント10月名古屋城、及び名古屋テレビ塔の入場料を無料としました。
11月はナガシマリゾート なばなの里イルミネーションの入場無料、12月は松浦武四郎記念館の入場無料を特典としてご用意しています。
HP: http://www.centrair.jp/special/hokkaido/

配信元企業:中部国際空港株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ