2018年11月1日ネットユーザーの笑いを誘った投稿がこちら。

京急は分かったから早く用件伝えろよw pic.twitter.com/yweQMfIqbR
- 保線後ティータイム【ことでん1080形還暦の赤プロジェクトCF実施中】 (@hosengoteatime) 2018年11月1日

電光掲示板に「京急では」の4文字だけが繰り返し流れる様子に、ネット上でも「何があった?」「入力ミス?」と話題に。京急電鉄の駅のようだが、一体何が起こっていたのか。Jタウンネットが取材した。

システムが故障していた

まず投稿者の「保線後ティータイム」さんによると、この駅は京急の安針塚駅神奈川県横須賀市)だという。この日の安針塚駅について京急電鉄に事情を聞いてみると、

「確かに当日、システムの故障があり、安針塚駅で表示が乱れていました」

とのことである。

この電光掲示板は普段は京急の運行情報などを表示しているが、始発から午前10時頃までそのシステムトラブルが発生していた。もっとも投稿のように、「京急では......」と無限に繰り返されていたのは、午前中の数十分程度だったという。短い時間ながら、ネットユーザーと沿線住民に少なくないインパクトを与えていた。

無限ループって、怖くね?
- トレハン俊彦 (@torehantosihiko) 2018年11月1日
これ作った人)あーーー暇だー
無意識にコピペしまくる
京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では京急では
- 緑の太めのもやし (@MidoriHtMoyashi) 2018年11月1日
東急ではないことが分かりました。
- TAMAGO@トノイチ (@qGV2QCtZVTq8HiT) 2018年11月1日

ちなみに保線後ティータイムさんは、かつて京急線を走り、今は香川県高松琴平電鉄を走る「京急1000形」の京急時代の塗装を復活させようというクラウドファンディングプロジェクトことでん1080形還暦の赤プロジェクト」にも携わっているそうだ。

1000形が就役から60年、還暦を迎える2019年2月のカラー復刻を目指している。


保線後ティータイム(@hosengoteatime