ヤングマガジン」にて連載中の『手品先輩』が、2019年TVアニメ化されることが決定した。臼井文明監督のもと、アニメーション制作はライデンフィルムが担当する。

【大きい画像を見る】TVアニメ『手品先輩』ロゴ(C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会


手品先輩』は、アズが「ヤングマガジン」にて連載中のポンコツ手品ショートギャグ
カワイイのに“ヘン”で手品大好きな「先輩」が、ちょっとエッチな奇術にちょっぴりスケベな「助手」を巻き込んでいくストーリーで、原作は11月6日発売の最新5巻をあわせて累計60万部を突破している。

TVアニメは、現在『寄宿学校のジュリエット』に参加中の臼井文明監督のもと、『はねバド!』『キリングバイツ』『恋と嘘』のライデンフィルムアニメーション制作を担当。
シリーズ構成・脚本は池田臨太郎、キャラクターデザイン総作画監督は伊藤依織子、制作はNASが手掛けることになった。
公式サイトと公式Twitterオープンしており、今後の情報発信に期待が膨らんでいく。

手品先輩
2019年 TVアニメ化決定
スタッフ
監督:臼井文明
シリーズ構成・脚本:池田臨太郎
キャラクターデザイン総作画監督:伊藤依織子
アニメーション制作:ライデンフィルム
制作NAS
(C)アズ・講談社手品先輩製作委員会【ほかの画像を見る】TVアニメ『手品先輩』キービジュアル(C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会

TVアニメ『手品先輩』キービジュアル(C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会