株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年11月8日(木)に、『決定版 農作物を守る鳥獣害対策』を刊行いたします。

全国で深刻な問題となっている鳥獣害。

その対策を動物別に紹介する本書は、
イノシシ、サル、シカ、ハクビシンアライグマ、クマ、ヒヨドリ、ヌートリアなど、動物の行動学に基づいた対策をわかりやすく伝える。

侵入した動物の種類の見分け方、侵入経路の確認、具体的対策、正しい柵の設置方法、侵入されにくい電気柵の設置方法など、生産者にとって実用的な内容となっている。

大型、中型、小型動物では侵入経路の塞ぎ方や電気柵の設置方法も異なるため、
本書では、動物の種類ごとに具体的な対処方法を詳しく解説。

個々の鳥獣害対策では追いつかない地域のために、集落で取り組む追い払いの事例なども掲載している。

また、近年注目されている捕獲動物の利活用について、
捕獲方法の問題点や今後のジビエ振興の展望などについても触れており、
生産者が気になる情報を、鳥獣害対策と合わせて知れる一冊になっている。

鳥獣害にお悩みの生産者の方、必携の一冊!
大切な農作物を守るために、ぜひご活用ください。


【目次】
【編著者プロフィール
江口 祐輔(えぐち・ゆうすけ
1969年神奈川県生まれ。農水省中国農業試験場研究員、麻布大学講師等を経て現在、農研機構西日本農業研究センター鳥獣害対策技術グループ長および麻布大学客員教授。専門は動物行動学、動物管理学。イノシシを始め様々な動物を対象に、運動・感覚・学習能力の解明と鳥獣害対策の研究と普及に取り組む。著書に「本当に正しい鳥獣害対策Q&A」(誠文堂新光社刊)「イノシシから田畑を守る」(農文協刊)ほか多数。

【書籍概要】
書 名:決定版 農作物を守る鳥獣害対策
編 著:江口 祐輔
仕 様:A5判、192ページ
定 価:本体2,400円+税
配本日:2018年11月8日(木)
ISBN:978-4-416-61850-9

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416618509
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15620601/
ヨドバシ.comhttps://www.yodobashi.com/product/100000009003023769/
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/4416618506
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29246770.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106929590

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページhttp://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブックhttps://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッターhttps://twitter.com/seibundo_hanbai

配信元企業:株式会社誠文堂新光社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ