JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、平成30年10月29日オーストラリア連邦ビクトリア州政府と、エネルギー資源全般における両者の関係強化を目的とした「包括的・戦略的パートナーシップに係る覚書」(Memorandum of Understanding:MOU)を締結しました。
 本MOUは、オーストラリア連邦ビクトリア州(以下、「VIC州」)政府と今後VIC州における石炭、石油・天然ガス等天然資源に係るプロジェクトに関し、積極的に情報・意見を交換することに合意したものです。

 VIC州政府は従来、水分や不純物などを多く含む褐炭の有効活用を奨励してきました。近年水素エネルギーへの転換が本格的に検討され、日本企業による褐炭利用への関心が高まっています。

 このような状況下、今後VIC州の褐炭等天然資源に対する日本企業の投資機会が拡大する可能性を踏まえて、今般VIC州政府とMOUを締結いたしました。

 パリ協定発効以降の日本における低炭素化進展に向けて、JOGMECは本MOUをプラットフォームとして、関連情報の発信、および日本企業による関連ビジネスに対する関与、投資を促進していく方針です。

 また、VIC州政府は二酸化炭素の回収・貯蔵・利用技術(CCUS)に関する実証実験も推進中であり、JOGMECはこれに対して技術協力等による関与の可能性も検討する方針です。

 JOGMECは、今後も本MOUを通じエネルギー・資源の我が国への安定供給に向けてVIC州との一層の関係強化を図ってまいります。

■ 「褐炭水素プロジェクト」について
 石炭が水素を生む!?「褐炭水素プロジェクト」(経済産業省資源エネルギーウェブサイト
 http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/kattansuisoproject.html

■ JOGMEC石炭開発部の情報提供について
 JOGMEC石炭開発部ウェブサイトは以下のURLからアクセスできます。
 http://coal.jogmec.go.jp/ (石炭資源情報ウェブサイト

 メールマガジン「JOGMEC石炭通信」に関するご案内・ご登録方法については以下のURLからアクセスできます。

 メール配信サービス(石炭資源情報ウェブサイト
 http://coal.jogmec.go.jp/mailmagazine/index.html

10月29日 MOU調印の様子(メルボルン) 左:Richard Boltビクトリア州経済開発・雇用・運輸・資源省次官、右:池田肇JOGMEC理事
→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_10_000278.html?mid=pr_181029_04

配信元企業:JOGMEC

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ