60年代の任侠路線、70年代の実録路線、そして『女番長』シリーズ、『女囚さそりシリーズ、石井輝男監督の異常性愛路線・・・東映の不良性感度が産み落とした数々の傑作が日本を席巻して40年。多くの仁侠映画&東映ファンを狂喜させた映画『孤狼の血』の興奮冷めやらぬなか、今度はあのピンキーバイオレンスの世界を彷彿とさせる、映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』が、2019年2月8日(金)に、劇場公開される運びとなった。

 本作は2015年より「ヤングマガジン」で連載が始まるや、その斬新過ぎる設定から口コミで拡散しネットを中心に現在話題沸騰中の漫画「Back Street Girls」(講談社ヤンマガKC」刊)が原作。極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形アイドルデビュー。しかも、思いもよらず人気急上昇。段々とアイドルとしての自分に目覚めながらも…極道である本来の自分と女心の間に揺れながら、そして葛藤しながら、アイドルとして生きていく男たちをコミカルに描いた物語。

 『ビー・バップ・ハイスクール』をはじめ、数々の名作ヤンキー漫画で名を馳せるヤンマガと仁侠映画の横綱東映がガッチリタッグを組んだこの映画。女子中高生向けのキラキラムービーアイドル映画/ドラマに食傷気味なあなたに是非観て頂きたい作品となっている。「仁義なき戦いシリーズをはじめ数々のアウトロー映画を世に送り出してきた東映が、2019年2月8日に未だかつて誰も観たことのない極道アイドルコメディを放つ!

ティザー動画
https://www.youtube.com/watch?v=_eTcZC2nf68&feature=youtu.b



【作品情報】
原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社ヤンマガKC」刊)
脚本:増本庄一郎 伊藤秀裕
監督:原桂之介

出演:
白洲迅 柾木玲弥 花沢将人 
岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜
菅谷哲也 浅川梨奈
小沢仁志 桜田通 / 大杉漣(友情出演
岩城滉一

製作:映画「ゴクドルズ製作委員会
制作プロダクションエクセレンフィルム
配給:東映
公開: 2019年2月8日(金)                  

©2019映画「ゴクドルズ製作委員会