総来場者数は歴代最多の29万8690人を記録。国内外から大勢のゲームファンが集まり、例年以上の盛り上がりを見せた「東京ゲームショウ2018(以下、TGS2018)」。

「決戦三国」の孫尚香に扮する赤羽ももさん

そんなTGS2018には、ハイレベルコスプレイヤーも多数集結し、話題に。その中から選りすぐりの美女たちの写真を、テーマ別に連載形式で紹介します。

第3弾となるこちらの記事では、コスプレエリアに加え、各企業のブースで見つけた公式コスプレイヤーにもクローズアップ

企業ブースの場合、特設ステージで公式レイヤーの集合写真を撮影できるだけでなく、彼女たちから直接、ノベルティグッズを手渡してもらえるのも、コスプレファンにとっては嬉しいポイント。どのブースも、撮影タイムには大勢のカメラマンが集まり、大規模な囲みが出来ていたのが印象的でした。

一方のコスプレエリアでは、「アズールレーン」のコスプレが人気で、同作のヒロインに扮した美女たちが続々集結。なかには2日とも、同じキャラクターの別衣装で参加していたレイヤーもいて、それぞれが思う存分、年に一度のゲームの祭典を楽しんでいました。

大盛況となったTGS2018に続き、11月11日(日)には「ホココス ~南大津歩行者天国COSPLAY~」(愛知県名古屋市栄周辺にて開催)、11月30日(金)~12月2日(日)には「東京コミコン2018」(幕張メッセにて開催)、そして12月29日(土)~31日(月)には「コミックマーケット95」(東京ビッグサイトにて開催)と、コスプレが楽しめる大型イベントはまだまだ多数控えています。

はたしてこれらのイベントでは、どのようなコスプレに人気が集中するのか?こちらの記事で興味を持たれた方は、会場まで足を運び、自身の目で直接確かめてみてはいかがでしょう。(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

「艦隊これくしょん -艦これ-」の島風に扮する希林まおはさん