モデルエルサ・ホスク(30歳)が、今年のヴィクトリアズ・シークレットショーにて、ドリームエンジェルズ・ファンタジー・ブラ、通称「億ブラ」をまといランウェイに登場するようだ。そんな大役を任されたエルサは、その豪華ブラを初めて着用した際には興奮で震えたと明かしている。

11月8日、米ニューヨーク開催のショーにて、スワロフスキーの工房にて制作された特注ランジェリーセットを身に着け登場予定のエルサは、ピープルに次のように話している。

「とにかく今まで感じたことのない感覚だった。体がガクガクと震えていたわ。緊張からではなく興奮からのもの。今まで感じたことのない良い気分だった。これからも決して忘れることのできない感覚だったわ」

そのエルサ着用予定の今年のファンタジー・ブラは、ブラレットとボディチェーンセット100万ドル(約1億1200万円)相当、2100個を超えるスワロフスキー製のダイヤモンドとトパーズがちりばめられているという。

2015年から同ブランドエンジェルとして活躍するエルサはこう話している。

「今まで見た中で一番美しいファンタジーブラよ。それを見た時『冗談でしょ』って思ったぐらい」
「とにかくクールシンプルで現代的、そして本当に輝いているの。私がデザイナーだったら正にこういうものを作るといったね。着けたときは『誰かが魔法をかけて、私の体に載せたかのよう』って気分だったわ」