相棒(画像は相棒公式Facebookスクリーンショット

テレビ朝日系の人気ドラマ『相棒 Season17』の7日放送に「シャブシャブ子」というキャラクターが登場。その衝撃発言や行動の数々に、ネット上が騒然としている。

 

■「シャブ山シャブ子」登場に衝撃

カジノをめぐる話の終盤、突如としてあらわれた薬物中毒者のシャブ山。生活安全部の刑事・百田(長谷川公彦)の背後に忍び寄り、持っていたハンマーで何度も殴りつけて殺害する。その場で絶叫するという強烈な登場シーンだ。半袖、短パンで髪はボサボサで手には無数の注射痕のような跡が。

続く取調室では「シャブシャブ子です! 17歳です!」と明らかに常軌を逸したテンションで話し、幻覚が見えているのか、目の前の何かを手で払う仕草を何度も見せるのだった。

 

■「トラウマになる」「ヤバすぎる」

わずか1分足らずの登場にも関わらず、ツイッターでは「シャブシャブ子」がトレンド入り。あまりにも衝撃だったのだろう、「怖すぎる」「ヤバすぎた」と驚く声が相次いだ。

 

また、角田六郎(角田課長)を演じる俳優・山西惇も、まさかのトレンド入りにビックリしたようだ。

■シャブ山シャブ子を演じたのは…

ちなみにシャブシャブ子こと西田信子を演じたのは、女優の江藤あや。

放送後、視聴者から大きな反響があったようで、「昨日からシャブシャブ子がトレンド入りし何がなんだか嬉しい限りでございます」とツイートしている。

 

■相棒は終わらないでほしい?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の『相棒』シリーズを観たことがある人932名に同作についての意識調査を実施したところ、半数以上が「終わらないでほしいと思う」と回答。内容がおもしろいだけでなく、ときにネットで「バズる」問題作があらわれるのも理由の一つかもしれない。

過去には、杉下右京水谷豊)の「プリキュア」発言が話題にもなった同作。シーズン17では「シャブシャブ子」を超える人気回が今後も出るのか。期待したい。

・合わせて読みたい→ASKA「覚醒剤逮捕」で再びチャゲにも風評被害 ネットでは大喜利も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日2017年8月27日
対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

『相棒』最凶の殺人犯「シャブ山シャブ子」に視聴者戦慄 「トラウマになる」「ヤバすぎ」