no title


 マレーシアクアラルンプールから中国・北京へ向かっていたマレーシア航空370便は、2014年3月8日、離陸約50分後に消息を絶った。乗客乗員239名を乗せたままインド洋のに脱落したと推測されている。

 だが未だブラックボックスの発見にはいたっておらず、乗客と乗員の遺体も発見されていない。墜落した原因も不明のままだ。

 2018年4月、マレーシア政府はこの事件の最終報告書を提出したが、その中でもこの事件の全容を解明できていないことが記載されていた。

 様々な憶測と噂が飛び交う中、近年、注目を浴びている説が「マレーシア航空370便は戦闘機と接触した直後に消息を絶っていたのではないか」というものである。

 370便の無線がマレーシア政府によって傍受され、意図的に戦闘機により撃墜された可能性があるというのだ。

―あわせて読みたい―

「マレーシア航空370便墜落事故」に新たなるミステリー。探査船が3日間消失。さらに水没した財宝の写真まで公開され、陰謀論が再燃
Twitterに送信された謎のボイスメッセージは宇宙人の警告?「マレーシア航空370便墜落事故」をめぐり、うごめく陰謀論者たち
2年前に消えたマレーシア航空MH370便か!?グーグルアースを見ていた元米軍兵が南アフリカ沖で謎の機体を発見
そして未解決ミステリーに。あれから3年、数々の謎を残したままマレーシア航空370便の捜索が打ち切りに
人は自分の信じたいものを信じる。UFOや宇宙にまつわる21の陰謀説


MH370 'intercepted by FIGHTER JET’ the night it went missing in SHOCKING cover-up claims - DAILYNEWS

最終報告書の矛盾点

 最終報告書には、MH370便の機体が一時期、高度58200フィート(約17739メートル)を飛行していたと書かれている。

 だが、軍事技術会社「ユニコーン・エアスペースUnicorn Aerospace)」の軍事技術開発者であるアンドレ・ミルネ氏によるとそれはあり得ないという。

 旅客機であるボーイングの機体が通常44000フィート(13411メートル)より高く飛ぶことは物理的に無理なのだそうだ。

 マレーシア上空で58200フィートというこの高度を飛ぶことができるのは、マレーシア空軍が所有しているロシア製の戦闘機スホーイ30」だけだという。

1_e0

事故機 (9M-MRO) のコックピット image credit:wikipedia/commons

マレーシア空軍戦闘機出撃の謎


 もともとこの最終報告書は不備な点が多いと指摘されていた。

 高度58200フィートを飛行していたのは、MH370便ではなく、マレーシア空軍のスホーイ30が出撃していたとしたら、政府の指令を受け、MH370便の飛行を阻止しようとしていた可能性もあるというのだ。

 ミルネ氏はこの墜落事故について

この戦闘機マレーシア航空370便を撃墜したのではないかと考えています。もしそうだとするならば、マレーシア政府の最終報告書は改ざんされており、マレーシア政府自体がこの事件を引き起こした原因を作っているとも考えられます。

もしかしたら事件当日、マレーシア空軍レーダー未確認飛行物体が西に飛んできたことをとらえ、それを脅威と判定していた可能性もあると思います。その結果、スホーイ30の出動とそれに伴う撃墜用意が発令されたのでしょう。

仮にマレーシア航空370便がハイジャックにあっていた場合、交渉などが成されていたのか?通信はつながったままだったのか?といった謎は残ります。ですが、どちらにせよスホーイ30が出動されたとなると、その指揮系統はマレーシア政府の上層部までつながっているでしょう


 と語っている。

0_e0


 消えた乗員乗客239名と残された遺族の為にも、事件の真相解明が待たれる。。MH370便が消える前、マレーシア政府はMH370便から「おやすみなさい、マレーシア航空370」と通信を受けていたことが分かったという。

References:express/ written by riki7119 / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52267303.html
 

こちらもオススメ!

―歴史・文化についての記事―

イギリスに住んでいなくてもOK。イギリス連邦に住む外国人に対して英軍への入隊が許可される
誰が?いったい何のために?建物の壁の中から大量の人間の歯が発見されるミステリー(アメリカ)
舌をペロリと出したりクンクンしたり。世界6か国の珍しい挨拶方法
第二次世界大戦の爆撃による衝撃波は宇宙の端にまで届いていた可能性(英研究)
川を掘り起こしたとところ、16世紀から19世紀に使用されていた日用品がザクザク!分類して並べてみた(オランダ)

―知るの紹介記事―

最先端の便秘治療。モーター内蔵のカプセルを飲み機械的な刺激で便意を引き起こす「バイブラント・カプセル」
ドーナツ屋店主が早く病気の妻に会いに行けるように。すぐ売り切れになるようドーナツを買い込む顧客たちの連携プレイ
顔がぷっくら腫れあがるほど噛まれながら...ガラガラヘビから飼い主を救った犬が表彰される(アメリカ)
イギリスに住んでいなくてもOK。イギリス連邦に住む外国人に対して英軍への入隊が許可される
ドキッとするリアリティ。壁面を支配する巨大昆虫の3Dグラフィティアート
マレーシア航空370便墜落事故に新事実?消息を絶つ直前に戦闘機が接触していたという説が注目を浴びている件