ポーランド代表を率いるイェジー・ブジェンチェク監督は、モナコに所属するDFカミル・グリクの離脱に備え、新たな選手の招集を考えているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。

▽グリクは、6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループA第4節クラブブルージュ戦(0-4で敗戦)に先発出場したが、76分に負傷交代していた。

▽6日に発表されたポーランド代表メンバーにも名を連ねていたグリクだが、『レキップ』によれば、同代表を率いるブジェンチェク監督は、グリクの検査結果次第でSPALに所属するDFチアゴ・ランジェウ・チョネクを追加招集する考えだという。

▽なお、ポーランドは15日に国際親善試合でチェコとのホーム戦を、20日にポルトガルとのアウェイ戦を行う。

サムネイル画像