戸田恵梨香×ムロツヨシの意外性に好感
ドラマも後半戦に入った。視聴率という指標で見ると、テレビ朝日系『相棒』『リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~』が好調だが、視聴者の“満足度”という点ではどうだろうか。この視点から、秋ドラマの盛り上がりを探っていく。

●「テレビ視聴しつ」満足度調査概要
・対象局:NHK Eテレを除く地上波6局(NHK総合日本テレビテレビ朝日TBSテレビテレビ東京フジテレビ)
・サンプル数:関東1都6県、男性480+女性480=計960
・サンプル年齢構成:「10~19歳」「20~34歳」「35~49歳」「50~79歳」各年代男女120サンプル
・調査方法:朝帯からゴールデン・プライム帯のレギュラー番組について月に1度、満足度と感想を収集するウェブ調査
・採点方法:最高点「5」、最低点「1」の5段階評価

○大石静氏の直球ラブストーリー

テレビの視聴状況を独自に調査している「テレビ視聴しつ」(eight社)によると、秋ドラマ10月月間満足度調査(10月スタート朝ドラ23時台のドラマ)でトップだったのは、戸田恵梨香主演の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系、毎週金曜22:00~)で4.18(5段階評価)。高満足度となった理由は“テンポの良さ”にある。

自由記述による視聴者の感想をみると「主役2人のキャスティングがいい」(23歳女性)、「ムロツヨシさん…あんなに色気のある俳優さんだったんだと驚き」(48歳女性)など、戸田とムロツヨシという意外なキャスティングに対する高評価はもちろんだが、「すぐに引き込まれてしまった。これは最後まで見たい」(44歳女性)、「一話で急接近しこれから二人の関係が見逃せない」(32歳女性)、「展開が早く、この先どうなるのか興味をもった」(50歳女性)、「急展開とも感じられたが、次々と起こる展開が興味深い」(25歳女性)、「テンポがいい。今後の展開のためかもしれないけれど、それがいい」(21歳女性)など、ドラマの“テンポ”について触れたポジティブコメントが多かった。主人公が侵された“若年性アルツハイマー”の発端と、婚約者がいながら運命的に出会った男性に魅かれ、お互いの思いを確かめ合うまでを第1話の中で描くという、ハイテンポな展開が高い満足度へ導いたようだ。

このドラマの脚本は、NHK朝ドラ『ふたりっ子』(96年)や、NHK大河ドラマ功名が辻』(06年)、最近では『家売るオンナ』(16年、日本テレビ系)などを手掛け、ヒット作を多く持つ大石静氏。大石氏は、映画化もされ不倫ドラマ再燃のきっかけを作った『セカンドバージン』(11年、NHK)以降、憧れの叔父を同期の女医と奪い合う泥沼三角関係の『蜜の味~A Taste Of Honey~』(11年、フジテレビ系)、義理の息子との禁断愛を描いた『ガラスの家』(13年、NHK)、夢を追うダンサーと女性高校教師の年の差愛『セカンド・ラブ』(15年、テレ朝系)、夫を殺した男性と許されざる恋に落ちる『コントレール~罪と恋~』(16年、NHK)と、不倫や年齢差だけでなく、叔父、義理の息子、殺人犯などあらゆる “禁断”を用いた激しく濃厚なラブストーリーを描いてきた。今作は“若年性アルツハイマー”という重たいテーマを扱ってはいるが、恋愛の部分は直球なラブストーリーに仕上げており、これまでとは違うシンプルな作りも視聴者の好感度を高めたのだろう。
○『下町ロケット』“熱”に男性支持

満足度第2位は『大恋愛』と同じくTBS系阿部寛主演『下町ロケット』(毎週日曜21:00~)で4.13。12年の『半沢直樹』から続く池井戸潤原作×TBS日曜劇場チームはやはり裏切らない。高い満足度の理由は作品からあふれる“熱”だ。

「情熱的だった」(29歳男性)、「熱ある演技が好き」(59歳女性)、「熱血してる」(60歳女性)、「情熱に感動」(43歳女性)、「胸が熱くなる」(29歳男性)など、感想では面白いほど“熱”というワードが出てきており、特に男性視聴者からの声が多い。視聴者の割合を見ると、『大恋愛』が女性視聴者69%であるように、ほとんどのドラマが女性で占められているのに対し、『下町ロケット』は男性視聴者51%と女性視聴者を上回っている。ドラマからあふれる “熱”が男性視聴者を多く呼び込んでいるようだ。

●『今日から俺は!!ティーン層の圧倒的支持

3位と4位は、沢口靖子主演『科捜研の女』(毎週木曜20:00~)が4.12、水谷豊主演『相棒』(毎週水曜21:00~)が4.11と、テレ朝の人気シリーズが続いた。『科捜研』には「本当に安心して観ていられる。ここまでくるとすばらしいですね。お決まりも嫌味なく楽しませてもらっています」(70歳女性)、『相棒』には「いつも通りだけど期待通り」(20歳女性)など、やはり安心感と安定感のあるシリーズは満足度も高い。

ここまで上位は比較的“大人向け”の作品が並んだが、5位にはティーン層(10歳~19歳)の圧倒的な支持を得て、賀来賢人主演の『今日から俺は!!』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)が4.09という高ポイントで入った。視聴者層別に見ると、ティーン層では満足度だけでなく視聴者数も秋ドラマトップで、「毎回大爆笑」(16歳女性)、「いつも声出して笑ってます」(19歳女性)、「日曜日の憂鬱な気持ちも吹き飛びます」(16歳女性)、「とにかく面白すぎる!!毎週見るのが楽しみで待ちきれずに2回3回と前回のを見てしまってます!」(18歳女性)など、10代視聴者の熱の入った感想が多い。80年代を舞台にした今作だが、「昭和のものを今の時代の人がやるのが面白い。普通に面白い」(15歳女性)と、そのジェネレーションギャップも楽しんでいるようだ。
○注目の『けもなれ』『リーガルV』『SUITS』は…

また、“逃げ恥コンビで注目された新垣結衣×野木亜紀子脚本の『獣になれない私たち』(日テレ系、毎週水曜22:00~)は3.77。「イライラしっぱなし…でも、なぜか見てしまう」(44歳女性)、「イライラするけど続きは気になる」(40歳女性)、「ちょっとイラつく部分もあるけど、これからの展開が楽しみ」(53歳女性)など、イライラする…けど気になるストーリーという相反する評価によって高い満足度にはなっていない様子だ。だが、「晶ちゃん(新垣)が良い人過ぎ、どんでん返しを期待」(54歳女性)、「ガッキーには幸せになって欲しい」(29歳女性)など、今後の期待感をもっている視聴者は多く、高い満足度を得られるかはこれからの展開次第だろう。

その他、米倉涼子主演の『リーガルV』(テレ朝系、毎週木曜21:00~)と、織田裕二主演の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の弁護士ドラマ2本は、『リーガルV』が4.00、『SUITS』が3.65という結果に。『リーガルV』には「なんだかんだで勝つからスッキリする」(44歳女性)、「事件解決に向かう姿がスカッとします」(70歳女性)など、1話だけでも得られる爽快感を評価する視聴者が多い一方、『SUITS』は、「キャラクター同士の関係が微妙に変化していくのが楽しい」(53歳男性)、「他人に成りすまして弁護士になるというのが面白いです。今後が気になります」(32歳女性)など、“徐々に”物語へ引き込んでいく展開で、その差が現段階での満足度に出たようだ。

今期はおなじみの刑事ドラマが多くラインナップしているほか、『大恋愛』『獣になれない私たち』『中学聖日記』『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』『結婚相手は抽選で』、そしてあす10日スタートの『あなたには渡さない』と、恋愛ドラマラインナップも豊富な珍しいクールになっている。『大恋愛』が満足度トップスタートダッシュを切ったことで、恋愛ドラマ復活を予感させる秋になりそうだ。
(「テレビ視聴しつ」室長・大石庸平)

画像提供:マイナビニュース