ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
野村哲也が『ファイナルファンタジー7リメイク』について言及
・野村「キングダムハーツ3が終わってからFF7に取りかかる」
・ほとんど開発は進行していない?

FF7 リメイク

2015年のE3で発表された『ファイナルファンタジー7 リメイク』。名作『ファイナルファンタジー7』をPlay Station4に完全リメイクするというもので、ファンの間でも歓喜が湧き起こった。

3部作になり戦闘はターン制アクティブタイムバトルではなくアクションゲームになるのではと言われている。
追加映像として2015年12月に2分間のイベントシーンが公開されたがそれ以降音沙汰なし。

そこで海外のメディア『Gematsu』のインタビュー野村哲也氏のインタビューが掲載されている。そこには「ファイナルファンタジー7リメイクしている(笑)。今はキングダムハーツ3に集中しており、それが終わったらファイナルファンタジー7に取りかかりたい」としており、開発進行度は言及されていないものの、ほぼ進んでいないといってもいいだろう。

また「キングダムハーツ32019年1月にリリースされるが、ファイナルファンタジー7リメイクの発売日は未定のまま」だという。

プレイステーション4向けに開発されているとしているが、このままだとプレイステーション5タイトルになりそうだ。

関連:リメイク版『ファイナルファンタジー7』開発が難航しぐだぐだ 制作総指揮が変更でスタッフも今更募集
関連:リメイク版『ファイナルファンタジー7』はアクションゲームになる!? 求人に記載