10月18日には音楽イベントAKIKO WADA 50th ANNIVERSARY「WADA fes」~断れなかった仲間達~』でAKB48“ACO選抜”として出演、『言い訳Maybe』でセンターを務めた大家志津香。AKB48ニューシングル『NO WAY MAN』(11月28日発売)に収録される『池の水を抜きたい』でも12年目にして初センターに抜擢されている。さらにチームBメンバーとして劇場公演にも出演と忙しそうな彼女だが、お腹周りが気になって10月ダイエットに挑戦していた。

8月2日スタートした『大家志津香 ooyachaaan1228 Instagram』で「10月ダイエットアカウント」と位置づけ、10月3日に「沢山の女性が一緒に頑張りたいとメッセージくださったので、ちゃんと見せた方が分かりやすいかなとありのままを晒すことにしました~。笑」とダイエット開始時の体型を公開した。

その後も日々「夜アボカドささみ+きむち」「間食プロテインバー」といった食事の内容や、「キックボクシングトレーニング1時間程度 徒歩2時間」など運動した内容を報告している。

そして11月1日、「なんとか、ぎり、51台に。笑」とウエストが「55.7」からおよそ1か月で「51.9」まで細くなったことを明かし、ビフォーアフターの体型を披露した。

パンツも閉めてないけど、余裕で入るようになりました~」という変わりように、フォロワーから「すごいダイエットお疲れ様です! 綺麗」「痩せたね~。この体型を維持しないとまた逆戻りだからね」などの感想が寄せられている。

「脚もめっちゃ痩せましたね。どうやったら脚痩せれますか?」と注目されるなか、「巨乳じゃなくなったのか!」という声も見受けられた。「僕は左の写真でも十分だと思うよ」とビフォーを支持する意見もあり、受け止め方は様々である。

ちなみに大家志津香は「朝一で写真撮ってすぐラーメン食べた。こういう所がだめなんだけど。笑」「11月ゆるく継続できますように」と願っているが、ほどほどのところで落ち着くのではないか。

画像は『大家志津香しーちゃん) 2018年11月8日Twitter「シアターの女神公演。」』『大家志津香 2018年11月1日Instagramなんとか、ぎり、51台に。笑」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト