株式会社エアトリが、10代~70代の男女1,010名を対象に「海外留学」に関するアンケート調査を実施。「一緒に海外留学をしたい有名人」などが明らかになったのでご紹介しよう。

 


まず「海外留学をしたい国や地域」を調査したところ、「米国」が45.8%を獲得して1位に。また上位10カ国中7カ国を英語圏の国が占める結果になった。

 


「米国」を選んだ人からは、「多文化多人種の環境と興味のある分野の先進国だから」(50代女性)、「英語圏で多くの人種が集まる国だから」(20代男性)、「科学、文化、経済、全てにおいて最先端の国だから」(30代女性)といった選考理由が上がっている。

 


また26.9%で2位になった「イギリス」と答えた人からは「言語の異なる周辺諸国へも近く、語学上達の幅が広がるから」(20代男性)、「歴史がありヨーロッパのほかの国にも近いので」(50代女性)などの声が。

 


3位になった「カナダ」(25.8%)を選んだ人からは、「治安が良く自然豊か。英語だけでなくフランス語圏での文化にも関心がある」(20代女性)という声が上がっていた。

 


次に「一緒に海外留学したい男性有名人」を調査。その結果、男性・女性ともに「出川哲朗」が1位を獲得した。出川を選んだ理由としては、「英語が話せないのに物怖じせずにコミュニケーションを取る姿勢を尊敬する。最終的にそれでなんとか伝わってしまうのもすごい」(30代女性)、「英語が出来なくてもポジティブで全てにおいて楽しそう」(40代女性)、「どこにでも一緒に行けそう」(20代女性)といった声が。「世界の果てまでイッテQ!」の海外ロケで活躍する姿を見ていた人たちから多くの支持を獲得したようだ。

 


次に「一緒に海外留学したい女性有名人」について質問したところ、男女ともに「イモトアヤコ」が1位を獲得した。イモトを選んだ人たちからは「どんなムリそうな冒険でも一緒にトライしてくれそう。落ち込んだ時も前向きな気持ちになれる言葉をかけてくれそうだから」(50代女性)、「どんな困難に直面してもポジティブに解決しそうなので、元気がもらえる」(50代女性)などの理由が。出川と同じく、「イッテQ!」で見せる果敢な姿勢が選考理由になっているのだろう。

 

■調査概要
調査対象:10代~70代の男女1,010名
調査期間:2018年10月4日(木)~10月8日(月)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

 

一緒に海外留学に行きたい有名人といえば? 男女ともに「出川哲朗」「イモトアヤコ」が1位を獲得