ジャニーズ事務所(©ニュースサイトしらべぇ)

関ジャニ∞・大倉忠義がファンサイトのブログに、一部ファンからの「迷惑行為」を打ち明けた。

大倉は記事の中で「そろそろ限界」などと窮状を訴え、その想像を絶する迷惑行為の内容に衝撃が走っている。

 

■怖すぎる迷惑行為の数々

大倉は8日、「賛否あるであろうことはわかった上で書かせていただきます」と前置きし、ファンサイト内のブログを更新。

「僕たちは、メディアに出る仕事をしています。『みなし公人』などと呼ばれる分類に入ったりもするそうです」と自身の立場を踏まえたうえで、一部ファンからの迷惑行為の実態について明かしている。

大倉への過剰なつきまとい行為

・番組観覧の募集をしているとき、執拗に追いかけられる

 

ファンは自分たちにぴったりくっつくことを目的に周りが見えなくなり、一般人に体当たり。周囲に大変な迷惑がかかっている

 

・カバンの中に物を入れられる

 

・突然手をつながれる

 

・友人と食事をしていたら、いつも駅や空港で待ち伏せしているファンが、隣のテーブルにいることがある…など

 

 

■「ストレス以外のなにものでもない」

大倉は一連の迷惑行為に対し「身勝手な行動が精神的につらいです。このまま耐え続けられるのだろうか」と吐露。

友人とのプライベートな席にまで迷惑行為が及んでいることには「ストーカー行為ではないのか」「もし男性がおなじような行動をしていたらニュースになっているんじゃなのか」と訴えている。

これまでは「無視」することで凌いできたそうだが…

「もう、ストレス以外のなにものでもない。原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」

 

と、ストレスによって健康面にも異常をきたしていることを明かした。

■「そろそろ限界」

また、大倉は大坂の番組収録へ行くことが「すごく憂鬱」としながらも、待っているスタッフファンのために出掛けているとしつつも…

「普通の人に戻るほうがよっぽど楽だろう。そろそろ限界だ」

 

と、精神的には極限状態にまで追い詰められていることを明かしている。

 

■「見せしめのために逮捕者を出すべき」の声も

大倉のブログの内容にインターネット上は騒然。女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』には、衝撃と怒りの声が相次いでいる。

「全文読んだけど、ストーカー内容がかなり怖かった」

 

「ご飯食べに行って横見たらストーカーが座ってるとか …もう外食できなくなるよ」

 

「突然手を繋がれるって… 怖すぎる 」

 

「さすがに『芸能人だからしょうがない』じゃ済まない」

 

事務所さぁ、1回見せしめに逮捕者出したほうがいいよ」

 

中には、「見せしめのために逮捕者を出すぐらいの対策が必要」と訴える声も。

■ジャニーズファンの間にも衝撃

ツイッターでは、ジャニーズファン同士が迷惑行為をやめるよう訴える動きも見られる。

大好きなアイドルたちが一部のファンの行動によって極限状態にまで追い詰められていることに、多くのファンが絶句。

「全てのジャニーズファンに大倉くんのブログを読んでほしい」「お願いだからみんなマナー守って」と必死に訴えるツイートが目立つ。

 

■本人からのSOSを重く受け止めて

大倉本人の言葉で綴られたSOSを重く受け止め、彼に限らず芸能人を応援する際のマナーについて、改めて考えてみてほしい。

トップアイドルとして多忙を極める大倉の心身の状態が、非常に気がかりである。

・合わせて読みたい→吉高由里子と大倉忠義が破局か 吉高の相手に「大倉がふさわしくなかった」理由とは

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

関ジャニ・大倉忠義ファンの「暴走行為」が怖すぎる 「逮捕者出したほうがいい」